理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 性風俗店と性行為感染症の蔓延の関係について






カスタム検索

性風俗店と性行為感染症の蔓延の関係について

性風俗店で遊ぶ際、行為の前にシャワーやお風呂あるいは消毒剤で「性器の局部洗浄」を行うため、これで性行為感染症の感染予防が出来ると思いこむ人が多いようですが、これは完全な間違いで、性行為感染症の予防には決してなり得ません。

性行為感染症の病原体自体は性器の皮膚の中や血液・体液中に潜んでいることからして、性器表面洗っても感染予防としての意味はほとんど無く、多少性器が清潔になる程度の意味しか無いことを再認識する必要があります。

「性器の局部洗浄」をすることで、性行為感染症の予防が出来ると勘違いされている人が多く、この誤った認識が性行為感染症を広げる原因にもなっています。

また、性行為感染症が感染するのは、性器以外に口や肛門もそうですし、精液や唾液の中にも病原体は潜んでいることからして、コンドーム無しの性行為以外にもキスは勿論、性器同士が触れ合うだけでも十分感染する可能性のある性行為感染症もあります。

従って「スマタ」は「コンドーム無しの性行為」と比べてなんら変わりの無い危険性があります。

スマタで、ペニス全体が膣分泌液に覆われたり、行為の最中に挿入してしまう場合などは、特に感染のリスクが高くなります。

更に、風俗嬢は日々多くの客に接することから、膣などにわからないほどの小さな傷がある為、特に感染しやすく、性行為感染症を治療中や感染者なのに自覚症状がなかったり、痛みがないので完治する前に風俗店に遊びに行くというような無責任な男性客がいた場合、女性はすぐ感染してしまいます。

そして、感染した風俗嬢から次の客へ感染していきます。

このような理由からして、風俗店で性行為感染症を防ぐのは非常に難しい訳です。

性行為感染症の中には、無症状(感染しても症状が出ない)のもの多くあり、感染しているか否かを見分けるのが難しく、すべて予防することは不可能です。


感染をしないようにするには、風俗店での遊びを自粛する以外はありませんが、どうしても利用するときには、性行為感染症に対する知識を十分身につけて、全ての行為に際して、コンドームを使用して正しく予防するしか対策はありません。


HIV以外の性行為感染症のほとんどは、薬により完治しますが、HIVは治療薬がないことから、感染予防しか対策がないことを十分理解しておく必要があります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 性行為感染症 コンドーム スマタ 性風俗店

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア