理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 世界エイズデー
FC2ブログ






カスタム検索

世界エイズデー

12月1日は世界エイズデーです。

世界エイスデーは1988年に第一回が行われて、今年は丁度20年目の節目になります。

2008年の今年のテーマは、
『Living Together ?大切な人を守るために? 』です。

趣旨としては、
様々なセクシャリティ(性行動の対象の選択や性に関連する行動・傾向)の人々や、HIV陽性の人々、陰性の人々が一緒に生きている現実をありのままに受け止め、エイズのまん延防止や差別・偏見の解消のために、ひとりひとりに何ができるかを国民全体で考えていく。です。

世界エイズデーは、世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別、偏見の解消を目的として、1988年に世界保健機関によって定められた記念日です。

今年も全世界で多彩な催し物が開催されます。
当然我が国でも全国で色々の催し物が開催されます。
しかし、世界エイズデーが単なるイベントとして行われるのではなく、HIV/AIDSの正しい知識を普及させて、正しく予防する事を大前提に行われるべきですが、最近では単なるイベントとしか写りませんが、皆様はどう考えられますか?

一時のキャンペーンで終わらせるのではなく、息の長いキャンペーン続ける事が大切でしょう。
例えば、
・保健所での無料検査が24時間手軽に受けられる。
・感度が高く早く結果の分かる抗原抗体検査や、リアルタイムPCR検査が全国どこの保健所でも受けられるようにする。
・感染不安を持って検査を受ける人の立場に立って、エイズ専門家が気軽に相談を受け付ける機関を全国に設置する。

このようなサポート体制の確立こそが必要ではないでしょうか。


1988年から2004年までは、国際連合エイズ合同計画によって、世界エイズデーは運営されていましたが、2005年からはThe World AIDS Campaign(WAC)によって運営されています。
シンボルは赤いリボン(感染者・患者への連帯を表す)です。

  • スポンサードリンク

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    tag : HIV AIDS エイズ予防

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    HIV検査キット












    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット












    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア