理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV/AIDSに関するQ&A?4?






カスタム検索

HIV/AIDSに関するQ&A?4?

Q 4:お酒を飲んだ勢いで、見ず知らずの女性とコンドーム無しで性行為をしてしまいました。

翌日大変なことをしてしまったと気づき、HIVの感染が心配で仕方が無く、検査を受ける時期が来るのを待って、行為から31日目で第四世代の抗原抗体検査を受けて陰性の結果をもらいましたが、HIV-1とHIV-2両方の感染が無かったと言えるのですか?


A:第四世代の抗原抗体検査は、不安な行為から30日で受ければ、HIV-1の体の一部のp24抗原を見つけることが出来ますが、HIV-2の感染の有無は、12週経過しないと分かりません。

従って、30日で抗原抗体検査が陰性であればHIV-1の感染は否定できますが、HIV-2の感染は否定できません。

抗原抗体検査を30日で受けて陰性であれば、HIV-1の感染は否定でき、その後HIV検査を受けても、HIV-1が陽性となることはありません。

HIV-2に関しては、迅速抗体検査や第三世代の抗体検査及び抗原抗体検査では、12週経過してから再度検査を受ける必要があります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 抗原抗体検査 HIV-1 HIV-2 迅速抗体検査 p24抗原

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア