理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 現在のHIV感染予防対策の検証






カスタム検索

現在のHIV感染予防対策の検証

現在、新型インフルエンザに多くの人の注目が集まり、一部では感染を危惧する状況が高じ、パンデミック(世界的大流行)を心配する状況となってきています。

新型インフルエンザ対策も必要ですが、これに隠れてHIV感染対策がおなざりになってきていることも否定できません。

実際、新型インフルエンザが流行し始めてから、保健所ではこの対応に追われて、既存のHIV検査に手が回らず検査実数が大きく減少しています。

新型インフルエンザの流行に目をとられて、より深刻な流行を続けているでHIV感染のことも忘れないようにすべきです。

片時でもHIV感染対策をおなざりにすると、大変な結果を招くことになってしまうことを、国や地方自治体は十分理解して、HIV感染対策を続けていく必要があります。

国連合同エイズ計画(UNAIDS)と世界保健機関(WHO)が発表した推計では、AIDSの原因となるHIVに感染している人の数は2008年末現在、3340万人に上っていますが、過去の感染者・患者のデータを新たな推計手法で分析すると、年間の新規HIV感染者数は1996年の350万人をピークに年々、減少している統計が得られています。

このことは、世界がHIV感染対策に力を入れてきた成果がようやく表れてきたということでしょうか?

新規HIV感染は減っているのにも関わらず、世界全体のHIV感染者数が増えているのは、新規のHIV感染がAIDSによる死者数を上回っているという統計結果も出ています。

2008年の場合、年間の新規HIV感染者数270万人に対し、死者は200万人であることから、全世界でHIVに感染して生きる人の数は1年間で70万人増えた計算になります。

死亡者数が以前に比べ減っているのは、国際社会が協力して途上国のHIV陽性者に対する治療の普及に力を入れてきた成果と考えられます。

それ自体は大きな成果ですが、今後は治療と同時にHIV感染予防対策にも更なる力を入れなければ、治療の普及が新規HIV感染の増加に追いつくことはできないことは明白です。

HIV感染予防対策が成果を上げるには、感染するような行為をした人がいつでも安心して検査を受けられる体制を構築することが重要です。

そしてHIV感染が判明した場合、可能な限り早期に治療を開始できる体制を整えることが重要でもあります。

AIDSのようにもともと致死率の高い病気では、治療という希望がなければ、感染を本当に心配する人はかえって検査を受けなくなり、放置することから、発症を遅らせる治療の効果が無くなるのと同時に、第三者への感染が危惧されます。

なまじHIV感染を知っても何のメリットがないのなら、知らない方がましという心理が働いても当然のことです。

世界的に経済状態が悪い今日、一部には、成果が上がったのだから、もうにHIV感染対策や治療に巨額の資金を投入する必要はないといったHIV対策懐疑論も聞かれます。

現在HIV感染対策が軌道に乗りかけ、HIV感染者が減少している時点でいま力を抜けば、せっかく見え始めた流行の縮小への希望はたちまち消えてしまい、今までの努力は水泡に帰すことは目に見えています。

今HIV感染対策の手を抜けば、最終的には、HIV感染者の増大・AIDS発症による膨大な治療費の増加・多くの人の死というつけを払うことになります。

HIV感染者の減少とAIDS死亡者の減少という希望が見え始めた時期にこそ、この小さな希望の光を消すことなく、予防と治療の両方に十分な目配りをした対策に一段と力を入れるべきと考えます。

皆様方はどうお考えでしょうか?

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染予防対策 HIV検査 AIDS HIV

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア