理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 欧州のHIV感染者の現状と日本の現状について






カスタム検索

欧州のHIV感染者の現状と日本の現状について

2008年10月26日、欧州委員会(European Commission)は、HIV感染者の3人に1人が、自らが感染者であることを知らず、他人へのHIV感染の危険性を高めているとの報告書を発表しました。

さらに、AIDSが登場してからすでに25年以上経過していますが、欧州委員会は、欧州がエイズに対する警戒を解く時期ではないとも警告しています。


また、近隣諸国の中には、HIV感染者が倍増した地域もあると述べています。

現在AIDSの発症や進行を抑える抗HIV薬は存在しますが、HIV予防ワクチンやHIVを無毒化して体内から駆逐する薬剤はなく、AIDSを発症すると完治させる治療法は未だに存在しません。

欧州委員会のアンドローラ・ワシリウ委員(保健担当)は声明で、「HIV/AIDSに対する闘いへの政治的な気運を維持する必要がある」と訴えています。

また、ワシリウ欧州委員は、「人々に、自らに責任をもち、パートナーとセーフセックスについて話し合い、実践し、HIV検査を受けに行くよう働きかける必要がある」とも述べています。

欧州委員会の統計によれば、欧州連合(EU)27か国とその近隣諸国のHIV感染者またはエイズ患者の数は、2001年の150万人から07年に220万人に増加し、そのうち73万人がEU域内に生活しているとのデータを発表しています。

07年には、EUと近隣諸国で約5万人の新たなHIV感染者が見つかったとも報告しています。

HIVに感染している15-49歳の成人の人口に占める割合は、国によって異なりますが、最も少ない国で0.1%、最も多い国で1.0%以上との統計も得られています。

フランス、イタリア、スペイン、ポルトガルは比較的感染者率が高く、0.4%から0.5%で、エストニアはさらに高く、感染者率は約3倍の1.3%となっています。

ロシアでは人口の約1.1%がHIVに感染しており、ウクライナは1.6%にも上ると報告されています。

それでは、日本の現状はどうなのでしょうか?
毎年、新規のHIV感染者とAIDS発症者は多く報告され、今後増加していくと専門家は、警告を発しています。

HIVに感染する可能性のある不安な行為をして、HIV検査を受ける人はいますが、ほとんどの人が我関せずで、積極的にHIV検査を受けていないのが実情です。

体調が悪くなり、初めてHIV検査を受けて、HIV感染を指摘される人は後を絶ちません。

現実HIV感染に気づかず他の人と性行為をしている人があれば、この感染に気づかなかった人から新たに感染者が発生することになります。

このことが新たに感染者を増大させる原因となっています。

現在、AIDSの発症を遅らせる抗HIV薬は多く開発されて、これらの薬剤を使用したカクテル療法によって、一般の人と同様の社会生活が出来るようになっていますが、この場合、HIV感染初期に治療を開始しないと、思わしい効果が得られません。

そのことから、HIVに感染するような行為をした場合は、検査を受けられる時期が来れば、出来るだけ早くHIV検査を受けて、仮に感染していれば早期に治療することが必要です。

現時点では、HIV予防ワクチンはなく、HIVを殺して体内から駆逐する抗HIV薬は存在しません、このことから、『感染するような危険な行為を慎む』、『お互いセイフティセックスに努める』様、各自が心がけて予防することが重要です。


しかし、このこと誰もがわかっていることですが、人の本能の一つの性欲を、禁欲のみでコントロールすることは、非常に難しいことです。

そのことからして、『相手の性遍歴がわからない人』と性行為をするときは、コンドームを正しく使用して、HIV感染予防に各自が心がける必要があります。

今回の欧州委員会の報告は、日本にも当てはまることで、欧米だけのことではありません。

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染予防 AIDS コンドーム HIV検査 セイフティセックス HIV予防ワクチン 抗HIV薬

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア