理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染ノイローゼ?2.日常生活での感染不安?






カスタム検索

HIV感染ノイローゼ?2.日常生活での感染不安?

今日は、HIV感染ノイローゼについて実際の事例【2.日常生活での感染ノイローゼ】を紹介します。

※日常生活で知らないうちにHIVに感染してしまっていると、悩む28歳の男性例※

この男性は、HIVに感染するような不安な行為は一切なく、日常生活で、通勤中他人と身体が触れあったり、人混みで身体が触れあったり、職場で文具やイスの共有などから知らないうちに感染してしまっていると常に考えて、HIV感染ノイローゼに陥ってしまっていました。

HIVが非常に怖いことから、感染するような行為(性行為・風俗)は一切しない潔癖な性格の持ち主です。

この事例を分析してみますと、

常にHIV感染不安があることから、日常生活で知らない間にHIVに感染してしまっていると、自分で思いこみ、絶えず保健所や医療機関でHIV抗体検査を受け続けています。

HIV感染不安があるにもかかわらず、精神的ストレスからの日頃の体調不良は一切なく、日常生活で知らないうちにHIVに感染してしまっていると、極度の恐怖心が強く、絶えず検査を受け続けているという、HIV感染ノイローゼの一種です。

この相談者には、HIVに対する正しい知識を勉強して、HIVは非常に感染力が弱く、コンドーム無しの性行為や肛門性交をしない限り、日常生活で知らないうちにHIV感染は起こらないことと、HIV専門機関や各国の研究者のHIV感染疫学調査から、日常生活で知らないうちにHIVに感染してしまっている様な事例の報告は一切無いことを紹介して、極度のHIV感染ノイローゼから抜け出せるようアドバイスを続けました。

数十回の相談の間にも、HIV検査を受け続けて、HIV感染ノイローゼからなかなか抜け出すことが出来ませんでしたが、ほぼ1年間の相談でやっとHIV感染ノイローゼから抜け出すことが出来、現在は、完全にHIV感染ノイローゼを克服されました。

この事例のように、日常生活で知らないうちにHIVに感染してしまっていると思いこみ、HIV感染ノイローゼに陥る人が存在することは事実です。

このような人のほとんどが、潔癖症で、HIVに感染するような行為は一切無く、日常生活で知らないうちにHIVに感染してしまっていると、勝手に思いこみ極度のHIV感染ノイローゼに陥り、仕事や日常生活に支障を来す事になります。

解決策としては、HIVやAIDSに対する正しい知識を持ち、HIVの感染力は非常に弱いことから、感染する行為は限られていることと、日常生活からの感染報告は一切無いことを理解するしか解決策はありません。

自分自身が、納得して日常生活での感染は一切無いと割り切るしか解決策はありません。このようなHIV感染ノイローゼに陥る可能性は、誰にでもあることです。

決して他人事ではありません。

これを読まれてどのように感じられましたか??!!

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV HIV感染ノイローゼ 日常生活での感染不安

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア