理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 日常生活で他人の血液が、傷のある手や皮膚に着くことからHIVに感染することがあるのか??






カスタム検索

日常生活で他人の血液が、傷のある手や皮膚に着くことからHIVに感染することがあるのか??

日常生活で、ふとしたことから、手や皮膚に傷のあるところに他人の血液が着くことが良くあります。

このような場合、傷口からHIVに感染しないかという質問をしばしば受けますので、今日はこの点について解説してみます。

日常生活で、指(ササクレ、小さな傷)・手・その他の皮膚にケガをすることは、誰しもが経験することです。

この傷口に他人の血液や体液が着いた場合、それらの中にHIVが存在していても、感染力の非常に弱いHIVの感染はありません。

日常生活で、これらの傷口に新鮮な血液や体液が多量に付き続けることはまずありません。

傷口に多量の新鮮な血液や体液が付き続けるのは、医療現場でしかまず起こりえません。

日本の医療現場でこのようなことからHIVに感染したという報告はありません。

このことからしても、日常生活で、傷口に血液や体液が着いても、HIVに感染することはないと言えます。

実際、日常生活で、傷口に血液や体液が着いて、HIVに感染したという報告は一切ありません

日常生活で、傷口に血液や体液が着いたも、感染しないと割り切ることです。

血液や体液がもしも傷口に着けば、直ぐに多量の水で洗い流せば、感染不安は払拭されます。

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 日常生活の傷口からのHIV感染 HIV感染

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア