理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染による初期症状?喉の違和感?
FC2ブログ






カスタム検索

HIV感染による初期症状?喉の違和感?

HIVに感染するような行為をして、その後、「喉に違和感」があることから、HIVに感染しているのではないかという相談をよく受けます。

今日は、喉の違和感について解説してみます。

一般的に喉の違和感を感じるという場合、一時的なもので2?3日で治れば気にかける事はなくなりますが、長く続くときには、HIVに感染しているのではないかという不安が増大してきます。

症状としては、

・喉につまり感がある。
・唾液や水、食べ物を飲み込みにくくなる。
・うがいをしようとすると、刺激されて吐き気がする。

・痰か何かが喉に引っかかった感じがして、空咳が出る。

喉の違和感の起こる原因はいろいろありますが、HIVに感染するような行為をして出る喉の違和感の場合は、精神的ストレスが原因で生じることほとんどです。

しかし、精神的ストレスで起こる場合だけでなく、甲状腺が腫れることで圧迫感や異物感などが出てくることもありますし、また喉にポリープがあるとやはり喉の違和感を感じることもあります。

さらに食道がんがあり、その結果違和感が出てくる場合もあります。

喉の違和感がなかなか取れないときは、HIV感染の初期症状と考えるより、他に原因があると考えて、耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。

今まで相談を受けた人全員が、HIV検査を受けて陰性を確認後数日で、喉の違和感が無くなったと言っていることから、HIVに感染するような行為をして、感染不安に陥り、その結果精神的ストレスから来る喉の違和感と判断されています。

いずれにしても、HIVに感染するような危険な行為をして、喉の違和感からHIV感染の判断は出来ません。

HIV感染の判断は、適切な時期に適切なHIV検査を受けないと解りません。


投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 初期症状 喉の違和感

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    HIV検査キット












    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット












    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア