理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2009年四半期のHIV感染者AIDS患者の発生状況(過去3カ月でHIV感染者は266人)!!!






カスタム検索

2009年四半期のHIV感染者AIDS患者の発生状況(過去3カ月でHIV感染者は266人)!!!

2009年9月25日厚生労働省は、2009年3月30日から2009年6月28日までの四半期に新たにHIVに感染した人は、感染者数は266人で、これまでで7番目に多かったと発表しまた。

また、AIDSを発症した患者は116人で、過去4位となっています

保健所でHIV検査を受けた人は、1?3月は約4万6千件でしたが、4?6月は約3万7500件、相談件数は約5万8千件から約4万9千件へと落ち込んでいます。

この原因は、5?6月に新型インフルエンザが流行した関西圏で保健所が新型対策に追われたことなどが影響したと推測されています。

4?6月にHIV検査を受ける人が通常通りであれば、感染者数はさらに増加した可能性があるとコメントしています。
HIV感染者の内訳は、

男性は248人、女性は18人。

感染経路は、

同性間の性的接触が172人、異性間の性的接触が61人。

年代別では

30代が105人と最多で、20代、40代が続き、10代も7人に上っています。

AIDS患者の感染経路別は、

同性間の性的接触が59人と最多で、うち57人が日本国籍の男性。

異性間の性的接触は32人。

HIV感染者およびAIDS患者は、今後も増加の一歩をたどる可能性が高いことから、各自がHIVに対する正しい知識を身につけて、HIV感染を正しく予防する必要があります。

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染者 AIDS患者 エイズ予防 HIV感染予防 2009年四半期のHIV感染者AIDS患者の発生状況

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア