理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 新型(亜型)HIV-1グループPは、「コバス TaqMan HIV-1「オート」」で検出可能か??続報?






カスタム検索

新型(亜型)HIV-1グループPは、「コバス TaqMan HIV-1「オート」」で検出可能か??続報?

カメルーンで発見された新種(亜型)HIV-1グループPは、「コバスTaqMan HIV-1 オート」で検出可能か否かを調査していましたが、今回新しい情報を入手しましたので紹介します。

現在使用されている、リアルタイムPCR検査の、「コバスTaqMan HIV-1 オート」では、HIVのシーケンス等の基礎情報から推測して、検出は不可能とのことです。

更に新型(亜型)HIV-1グループPを入手して、実際「コバスTaqMan HIV-1 オート」で検査をしていない現状では、HIVのシーケンスの情報でしか、判断は出来ないのが現状です。

シーケンスとは、DNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を決定することです。

DNAは生物の遺伝情報のほとんど全てを担う分子で、基本的には塩基配列の形で符号化されているため、DNAシーケンスは遺伝情報を解析するための基本手段となっています。

DNAシークエンシングとは、アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)からなるDNAの塩基配列を決定することです。
もう一つの情報としては、HIVシーケンスの情報からして、現在開発中の「コバスTaqMan HIV-1オート」の改良型の『Version 2.0』では検出出来る可能性があるとのことです。

しかし、「コバスTaqMan HIV-1オート」の改良型の『Version 2.0』の発売時期に関しては、現時点では解っていません。

詳細が解り次第当ブログで紹介します。

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン

ランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 新型(亜型)HIV-1グループP リアルタイムPCR検査 コバスTaqManHIV-1オート コバスTaqManHIV-1オート『Version2.0』

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    抗体検査では検出できるという朗報を心から祈っております。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア