理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- コンドームでHIV感染は本当に予防できるのか??!!






カスタム検索

コンドームでHIV感染は本当に予防できるのか??!!

コンドームを正しく使用することで、感染力の非常に弱いHIVの感染は予防可能です!!

ただし、使用方法が間違えば予防することは出来ません。

それでは正しい使用方法とは!!

1.必ず最初の挿入からコンドームを装着することが一番大切です。

最初の挿入時にコンドームを使用しないで、射精直前にコンドームを装着しても感染予防は出来ません。

男性の場合、膣分泌液の中のHIVがペニスに付いた小さな傷や尿道粘膜からHIVが侵入して感染してしまいます。

女性の場合は、カウパー液の中のHIVから感染してしまいます。

2.自分のペニスのサイズにあったコンドームを使用する。

小さいサイズを使用すると破損しますし、大きいサイズを使用すると脱落やコンドームとペニスの隙間から膣分泌液が入って感染します。

3.期限切れや保管が不備なコンドームを使用すると破損します。

4.コンドームにオイル等を使用しますと、穴が開いたり破損しやすくなります

5.肛門性交の場合コンドームを使用しますと、本来性交する器官でない肛門には挿入しにくいため破損することがありますので、注意が必要です。

6.コンドームを着けて性行為をして、射精が終われば、ペニスが萎縮する前に、女性から離れることが寛容です、余韻を楽しんでいますと、ペニスが萎縮して、ペニスとコンドームの間から膣分泌液が入ったり、精液が漏れたりして感染することがあります。

以上のことに注意してコンドームを使用すれば、HIV感染は予防可能です。

また、コンドームHIVを通過するという俗説がありますが、HIVコンドームを通過することはありません。

コンドームを使用したのにもかかわらず、HIVに感染した事例は、全て使用方法が間違っていたからです。

正しいコンドームの使用で、HIVの感染は予防できます。

最後に一言、コンドームはHIV感染を予防できることから、感染するような不安な行為を血液の鉄人は推奨していませんので、この点をお間違いないように!!

投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン

ランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV HIV感染予防 コンドーム

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア