理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 新型(亜型)HIV-1グループPの疑問点






カスタム検索

新型(亜型)HIV-1グループPの疑問点

この度、アフリカのカメルーンで発見された新型(亜型)HIV-1グループPについての、疑問点について解説してみます。

1.新型(亜型)HIV-1グループPはどのようにして発見されたのか?

どのような経緯で発見されたかの詳細は一切不明です。

推測としては、アフリカのこの地区では、多くのHIVが今まで発見されていることから、研究者は精力的に新型HIVを見つける研究をしていて、発見したと考えられます。
検査方法としては、PCR検査を行い、ウイルスの遺伝子構造を解析して発見したと考えられます。

2.現在どの程度流行しているのか?

現在どの程度流行しているかは全く解りません。

今後の疫学調査をしてみないと、流行地域やどの程度流行しているかは一切不明です。

3.リアルタイムPCR検査やNAT検査で見つかるのか?

HIVの特定部位の核酸増幅をしていることからして、今回発見された新型HIVは、見つけることは出来ないと考えられます。

しかし、開発メーカは現時点で一切コメントしていませんので、真偽の程は解りません。

4.第四世代の抗原抗体検査で見つかるのか?

この新型HIVのサンプルが入手できていないことから、検出できるかどうかは一切不明です。

見つかるという説もありますが、以前発見されたHIV-1グループ0が見つからなかった経緯からして、見つけることが出来ないとの説もあります。

5.第三世代の抗体検査や迅速抗体検査で見つかるのか?

この新型HIVのサンプルが入手できていないことから、検出できるかどうかは一切不明です。

見つかるという説もありますが、以前発見されたHIV-1グループ0が見つからなかった経緯からして、見つけることが出来ないとの説もあります。

6.今後の対策は?

新型HIVのサンプルを分析して、現在のHIV検査で見つかれば、何の問題もありませんが、見つからなければ、見つけられるように現在世界各国で使用しているHIV検査を改良する必要があります。

いずれにしても新型(亜型)HIV-1グループPは、今後の研究によって明らかにされて行きますが、現時点では確実なことは一切解っていません。

詳細が解り次第、順次紹介していきますが、現時点では、資料を分析しての推測の域を出ないことから今後の新しい知見によっては、当ブログの内容が間違っていて大幅に修正する必要が出てくる場合もありますので、この点をご理解の上お読み下さい。
投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン

ランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 新型(亜型)HIV-1グループP

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア