理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 献血者のHIV抗体とNAT検査での陽性者数(1986年?2009年6月)






カスタム検索

献血者のHIV抗体とNAT検査での陽性者数(1986年?2009年6月)

今日は、日本人献血者のHIV抗体とNAT検査での陽性者数を解析してみます。

       男性    女性

16?19歳  26人    11人
20?29歳  472人    44人
30?39歳  435人    21人
40?49歳  165人    10人
50?69歳   70人     5人
合計    1168人    91人

この統計からして、男女とも20?29歳の若年層にHIV感染者が多いことが解ります。

次ぎに30?39歳の男女が多いのも理解できるはずです。

また、性別では男性が女性のほぼ1.3倍となっています。

この献血者のHIV抗体とNAT検査での陽性者数から推測して、かなりのHIV陽性者が潜在的に存在している可能性があります。

このことからして、今後かなりのHIV陽性者が見つかる可能性が濃厚です。

先進国では、HIV感染者数が減少しているのにもかかわらず、日本ではこれから益々増加していく傾向にあることを理解して、感染対策に備える必要があります。

HIV感染は、HIVに対する正しい知識を身につけて行動すれば、感染予防は可能です。

予防ワクチンやHIVを直接殺す薬剤がない現時点では、感染予防しか対策がありませんので、各自が正しく感染予防をする必要があります。投票をお願いします。
    ↓
blogram投票ボタン

ランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 献血者のHIV陽性者数

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア