理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 夫やパートナーからのHIV感染について!!






カスタム検索

夫やパートナーからのHIV感染について!!

アジアでHIVに感染している女性のうち、150万人を超える女性が、夫やボーイフレンドなどパートナーから感染しており、さらに5000万人がそうした身近な経路で感染するおそれがあると、国連合同エイズ計画(Joint United Nations Programme on HIV/AIDS、UNAIDS)が8月11日発表しました。

国連合同エイズ計画の報告書によると、ハイリスクな性習慣をもっている男性と結婚していたり、そうした男性と長期的な関係をもっている女性の感染リスクが非常に高いとも報告しています。

いわゆるハイリスクの男性とは、

1.男性同士の性行為と女性とも性行為をするいわゆるバイセクシャルの男性

2.薬物常習種の男性

3.性風俗(出会い系サイト)の利用者の男性

4.不特定多数の女性とセックスをしている男性

ハイリスクの女性とは、

1.不特定多数の男性と性行為をしている

2.薬物常習種

3.出会い系サイトの利用者

2008年の統計によると、アジアでHIVに感染している全成人のうち女性は35%で、約20年前の1990年の17%から倍増していることにも注目する必要があります。

既婚女性のHIV感染率が高い上位3か国は、カンボジア、インド、タイの順で、インドネシアでは、同じ男性と長期間のパートナー関係にある女性と、売春を行う女性の両方でHIV感染が爆発的に広まっています。

「アジアでHIVに感染している170万人の女性の90%以上が、夫か長期間つきあっているパートナーに感染させられている」とは警告しています。
この報告は、単なる外国での出来ではなく、日本でもこのような危険性は当然あります。

男女ともがお互いにセイフティ・セックスに心がけないと、女性は男性から、男性は女性からHIVを感染させられることになります。

家庭内でのHIV感染も現実日本でも増加しています。

国連合同エイズ計画の報告を、外国のことで日本では関係ない、あるいは自分には関係ないと無視するのではなく、この報告を謙虚に受け止めて、お互いセイフティ・セックスに努め、HIVに感染しないよう各自が予防することが大切です。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : HIV感染 夫。パートナーからのHIV感染 セイフティ・セックス

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア