理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 性行為感染症に感染していると何故HIVに感染しやすいのか?






カスタム検索

性行為感染症に感染していると何故HIVに感染しやすいのか?

男女の性器粘膜は、外界からの病原体が侵入しないように、ある一定のバリヤーが貼られています。

このバリヤーに病原体を含んだ血液や体液が接触しても、バリヤーそのものに傷がなければ、身体の中に入って感染することはありません。

コンドーム無しの性行為をすれば、お互いの性器粘膜は激しく擦れ合い、大小の傷が付くことにより、バリヤーの一部が破壊されて、その部分からHIVが侵入して感染します。

それでは、性行為感染症に感染すると、性器粘膜のバリヤーはどのようになるのでしょうか?

梅毒・クラミジア・淋菌・ヘルペスなどの性行為感染症に感染すると、男女とも性器粘膜のバリヤーは、これらの病原体により激しく破壊され、粘膜はタダレたり、大小の傷が出来ます。

バリヤーが破壊された性器粘膜に、HIVを含んだ体液や血液が付着しますと、バリヤーが破壊されていることから、傷つきタダレた性器粘膜から瞬時にHIVは感染してしまいます。

このような理由で、性行為感染症に感染していると、感染していない場合に比べて、数十倍から数百倍の危険性で感染することになります。


自分では性行為感染症に感染していることを知らずに、コンドーム無しの性行為をして、HIVに感染してしまった症例は数え切れないくらいあります。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : HIV 性行為感染症 性器粘膜のバリヤー

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア