理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 内視鏡からのHIV感染はあるのか?






カスタム検索

内視鏡からのHIV感染はあるのか?

胃カメラ・直腸ファイバー・咽頭鏡・膣鏡・尿道検査などに使用する内視鏡からのHIV感染は、起こらないかという質問を良く受けますので、今日はこの点について解説します。

内視鏡は、身体の内部に入れることから、使用前には必ず、洗浄・消毒・滅菌が必要となります。

また、使用後も必ず、洗浄・消毒・滅菌が必要となります。

それでは、どのような方法で、洗浄・消毒・滅菌をしているのでしょうか?

まず洗浄とは,固体の表面から汚れを除去することを言います。

洗浄には,化学成分の働きによる方法のほかに,機械的(物理的)な作用による方法があります。

洗浄は微生物除去に非常に有効な補助的手段であり,器材は消毒処理の前に洗剤と温水、流水によって洗浄を行います。

洗浄によって付着した微生物数が減少し,消毒や滅菌に対して抵抗する物質(有機物,無機物)を除去できることになります。

したがって,便,血液,粘液で汚染されたものは放置すると乾燥し汚れが落ちにくくなるので,使用後は可能な限り早く洗浄する必要があります。

消毒とは,内視鏡の体内に入る部分から、身体に感染する危険性のある病原体を除去あるいは殺す処理方法であり,液体薬剤や高温高圧蒸気を用いて行います。

消毒の効果はさまざまな条件で異なってきます、すなわち消毒剤の種類,濃度,温度,浸漬時間,微生物の種類や汚染の度合い,被消毒物の洗浄の有無,被消毒物の形状(隙間,管腔のあるもの)により左右されます。

消毒剤は不適切なものを使用すると効果が得られないばかりでなく,感染の危険もあるので使用時に適正な消毒剤を選択し,正しい濃度で最も効果的な方法で使用する必要があります。

一般的に使用されている消毒剤は、以下の種類があります。

1.高水準消毒剤

高水準消毒剤は多量の微生物をすべて殺して,長時間使用で滅菌出来るものを言います。

種類:グルタラール,フタラール,過酢酸

2.中水準消毒剤
 
中水準消毒剤は抗酸菌,栄養型細菌,ほとんどのウイルスや真菌を殺すものを言います。

例:次亜塩素酸ナトリウム,アルコール(イソプロパノール,エタノール),ポビドンヨード

3.低水準消毒剤

低水準消毒剤はほとんどの細菌や真菌と一部のウイルスには有効ですが、一部の細菌やウイルスを殺すことは出来ません

例:第四級アンモニウム塩,クロルへキシジン,両性界面活性剤

内視鏡の消毒は、どのようにして行うのでしょうか?
1.患者に使用後、温水、流水又は洗剤で体内に入った内視鏡の部分を丁寧に洗浄します。

2.その後、高水準消毒剤に1日入れて、完全に消毒します。

それでは、内視鏡からのHIVの感染はあるのでしょうか?

内視鏡消毒方法は、日本消化器内視鏡技師会安全管理委員会が定めた『内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン』に基づき完全に消毒されていますから、肝炎ウイルス・HIV・その他の細菌等の感染は起こっていません。

内視鏡からのHIV感染の報告は今まで一例もありません。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : HIV 消毒 内視鏡

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア