理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- パイプカットをした人とコンドーム無しの性行為をしてもHIVには感染しないのか?






カスタム検索

パイプカットをした人とコンドーム無しの性行為をしてもHIVには感染しないのか?

よく、パイプカットをした人とコンドーム無しの性行為をしても、精子がないからHIVに感染しないと言われることがありますが、これは事実でしょうか?

パイプカットとは、『両側精管結紮切除術 』と呼ばれます。

男性の睾丸から精嚢への管を外科手術的に閉塞する方法で、これを行うと精嚢腺に精子が貯蔵されなくなり精嚢腺と前立腺から分泌される精液精子が存在しなくなります。

パイプカットを行っても精液自体は無くならず、射精することは可能です。

精液の中に精子が含まれないために、妊娠させることはなくなります。

射精時には精液を放出することから、男性自身の性的満足感は、全く変わりありません。

それでは、パイプカットした人が、HIV感染者であった場合、コンドーム無しの性行為をしたとき、HIVに感染しないのでしょうか?
結論から申し上げますと、HIVに感染します。

その理由は、パイプカットは、精液の中に精子が入り込まないようにして、女性を妊娠させないだけで、射精の際には精液が放出されます。

精子の中にHIVが存在するのではなく、精液の中のリンパ球の中にHIVが存在しますから、射精により精液が膣内や肛門内に放出されると、当然相手に感染させてしまいます。

パイプカットした人と性行為をするときでも、HIV感染を予防するためには、必ずコンドームを使用することです。
  • スポンサードリンク

    tag : HIV コンドーム 精液 精子 パイプカット エイズ予防

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    パイプカット

    パイプカットをした人であっても感染を予防するには
    コンドームを正しく使用することだと理解しました。

    このケースでも、精液にはウィルスが存在することからして
    性行為を行う場合はコンドームを正しく使用して
    感染の予防に努めないといけないと認識しました。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア