理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- コンドームの正しい使い方
FC2ブログ






カスタム検索

コンドームの正しい使い方

コンドームは、エイズウイルスを含めた性行為感染症の感染防止には必要不可欠な物です。

しかし、使い方を間違えば予防効果はありません。

例えば、コンドーム無しの挿入行為を行い、射精直前にコンドームを付けても、感染防止にはなりません、この場合は避妊目的となるだけです。

多くの人が、このように間違った使用法をしています。

コンドームは最初の挿入から、自分のペニスにあったサイズのコンドームを正しく装着して、性行為を行い、射精すれば直ぐに、女性から離れることです。
何時までも挿入した状態でいれば、ペニスが小さくなり、脱落することがあります。
小さいサイズを使用しますと、破損、大きいサイズを使用すると行為の最中での脱落が起こり、正しい予防になりません。

コンドームの正しい使用が出来ない原因は、正しい使い使い方の教育がなされていないからです。

先進国では、成人になる前に正しい使い方の教育がなされています。
日本では小学校から高校で正しい使い方の教育をすることが、エイズ専門家の間では叫ばれていますが、教育現場では、性行為を助長すると言う意味で、教育をすることに反対している人が多く、正しい教育が行われていません。

血液の鉄人は性行為感染症の正しい予防の兼ね合いからコンドームの正しい使い方の教育を早くから行うべきと考えて、学校や教育委員会での講演会で、正しい使い方の講演をしたことがありますが、教育現場からは、余り良い顔をされませんでした。

この件について皆様方はどう思われますか?

エイズ切手

1989年イタリア発行 エイズ撲滅切手 (HIVを描く)


  • スポンサードリンク

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    tag : エイズ予防

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    HIV検査キット












    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット












    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア