理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- キスでのHIV感染は本当にないのか??






カスタム検索

キスでのHIV感染は本当にないのか??

キスでHIVが感染しないかという質問を良く受けますので、再度キスでHIV感染が何故起こらないかの解説をします。

唾液は唾液腺を通じて口の中に分泌されます。

HIVは唾液腺から口の中に出てくることが出来ません。

仮に唾液中に出てきたとしても非常に微量であるために感染することはありません。

唾液の中に出てくるのはHIVに感染したときに体の中に出来るHIV抗体です。

このHIV抗体からは、HIVに感染することはありません。

従ってHIV感染者とディープキスをしても、唾液の中には感染するほどのHIVがいないことから、HIVに感染することはありません。
それでは、口の中に傷があり出血しているときはどうなのでしょうか?

微量の出血であれば、血液中のHIVの量が少ないことと、感染力が非常に弱いことから感染することはありません。

口の中一杯に出血があれば、感染のリスクは高くなりますが、このような状態でのキスはあり得ないことです。

キス社会の欧米で、キスからのHIV感染が報告されないことは、キスからのHIV感染が無いと言うことを裏付けています。

キスでのHIVの感染は、以下に示す非常に特殊な事例だけです。

キスによるエイズウイルスの感染について

ご理解いだけましたでしょうか?

ランキング投票にご協力下さい。
      ↓


ランキング投票にご協力下さい。
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ


ランキング投票にご協力下さい。
      ↓


ランキング投票にご協力下さい。
      ↓
人気ブログランキングへ




  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : エイズ予防 AIDS HIV

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    キスからの

    キスからの感染は、まずあり得ないことが理解できました。

    唾液に含まれるのは、おもにHIV抗体だというのは
    「海外の検査」の紹介のときに学ばせていただいたので記憶していました。

    しかし、感染しないからといって無暗に不特定多数の人とディープキスをするのも
    後々、不安になる可能性が高いので慎まなければと思いました。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア