理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査を受ける際の注意点-10.HIV郵送検査を利用する際の信頼できる条件についての再確認-
FC2ブログ






カスタム検索

HIV検査を受ける際の注意点-10.HIV郵送検査を利用する際の信頼できる条件についての再確認-

自宅にいながら簡単に利用できるHIV郵送検査を利用する人はここ数年で著しく増加しています。

HIV郵送検査が多くの人に利用される理由としては、保健所などの公的機関での検査体制に不満があるからです。

その不満として以下のようなことが考えられます。

1.保健所での検査は受ける日時が限定されて自分の都合に合わせて受けられない。

※行政特有の検査をしてやっているというお役所気質が未だに是正されていない※

2.プライバシーが保護されていない。

3.実施している検査法がどのようなものかが明確にされていない。

次にHIV郵送検査の問題点について考えてみましょう。

HIV郵送検査は便利な半面、検査の信頼度が会社によって大きく異なるという問題点が存在していることは事実です。

安心して受けられるHIV郵送検査とはどの様な条件なのかを以下に分析してみます。

1.検査結果が他の人に知られることがない(検査を受けた人のプライバシーが完全に保護されているかどうか)

2.第三者による検査精度チェックが定期的に行われている。

※検査の信頼性が高く保たれている必要があります※

※言い換えれば精度管理が適切に行われ、信頼できる検査であるという信頼できる公的な第三者の証明がなされている事が必要です※

3.HIVやその他の感染症の基本的な知識など必要な情報がわかりやすく提供されている。

4.検査方法や検査結果についての相談窓口が開設されていて、いつでも相談や問い合わせができ、的確なアドバイスが受けられる。

5.検査が陽性となった場合の対応が適切になされている。

※確認検査を受けられる医療機関に関する情報や連携システムが構築されている※

※陽性や僞陽性反応になった時の丁寧な迅速対応がなされている必要があります※

少なくとも以上の条件が満たされていないHIV郵送検査は、受けるべきではありません。

また、HIV郵送検査は自己責任で受けるという認識も忘れてはなりません。

一応当ブログや新医学の切手の極意には、信頼できるHIV郵送検査キットを紹介していますが、お役に立てれば幸いです。
  • スポンサードリンク

    tag : HIV郵送検査

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    HIV検査キット












    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット












    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア