理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- なぜこれほど梅毒が流行し続けているのか
FC2ブログ






カスタム検索

なぜこれほど梅毒が流行し続けているのか

日本国内において、淋病、性器クラミジアなどの性行為感染症は減少傾向にあるのに何故梅毒だけが急増しているのか不思議でなりません。

特にこの5年間で梅毒患者が急増しています。

2013年1228人
2014年1661人
2015年2690人
2016年4518人
2017年5770人
2018年6923人
2019年4824人(9月22日現在)

2015年から梅毒患者の届け出数が急激な増加傾向にありますが、これは届けられた患者のみですから実際はもっと多くの潜在患者が存在していることになります。

2019年現在でも何故梅毒患者がこれ程急増したかという、真の原因は明らかにされていません。

梅毒の急増を受けて厚生労働省では、梅毒の発生動向をより詳細に把握することを目的として、届出基準を改正し、新たに届出事項として、「性風俗産業の従事歴」・「利用歴や梅毒既往歴」、「妊娠の有無」などを加える予定としている。

梅毒は2014年までは同性間の性的接触による感染が多くを占めていましたが、2015年以降は異性間の性的接触による感染が半数以上を占め、2018年ではおよそ90%が異性間の性的接触による感染となっています。

また、2014年の女性患者は7.1%でしたが2016年には36%、2018年には41%と急増しています。

なぜ異性間性交渉による患者増加、そして若い女性に患者が広がったのかは、正確な疫学調査は全く出来ていないのではっきりしませんが、多くの専門家はオーラルセックスなどの性行動の多様化、SNSなどの普及により複数の人と性交渉する人の増加、日本の風俗店を利用する梅毒流行国からの観光客の増加などのいくつかの要因が重なった結果との見方をしていますが、これらも推測の域を出ず真の増加原因とは言えません。

梅毒の真の増加の原因は、国・地方自治体・臨床医・性行為感染症の専門家からなるチームで徹底的な疫学調査を行わないとわからないと思います。

梅毒の流行の裏にHIVの流行があることを忘れてはなりません。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 梅毒流行の不思議

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア