理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 保健所が実施している無料梅毒検査の落とし穴!!!






カスタム検索

保健所が実施している無料梅毒検査の落とし穴!!!

梅毒の流行が依然として衰えることがありません。

これを危惧して多くの保健所が無料で梅毒検査を実施し始めていますが、この点について危惧されることを解説していきたいと思います。

梅毒検査には、脂質抗原を使用したSTS検査とTPを抗原としたTP検査があることは、周知の事実ですが、これらの検査は当然受ける最適な時期が異なっています。

1.STS検査は、不安な行為から4週で受ければ信頼できる結果が得られます。

2.TP検査は、不安な行為から6週以上経過しないと信頼できる結果は得られません。

梅毒の流行に危機感を抱いた自治体は、保健所での梅毒の即日検査を実施し始めていますが、この即日検査はTP検査です。

TP検査による即日検査は先に述べましたように不安な行為から6週以上経過してから受けないと信頼できる結果は得られません。

ところがほとんどの保健所がこのことをはっきりと明記していません。

保健所での即日の梅毒検査がTP抗原による検査であれば、梅毒トレポネーマに感染していたとしても4週で受けても陰性となってしまいます。

検査を実施している保健所は、どのような検査法を使用して梅毒検査を実施していることを明らかにして、その受ける最適な時期も明らかにする必要があります。

いくら良い梅毒検査を無料で実施しても、検査を受ける時期を間違えば何の意味もなしません。

保健所は今実施している検査は、「何という検査法」で、「この検査の最適な受ける時期は不安な行為から何週間後」というインフォメーションをする必要があります。
  • スポンサードリンク

    tag : 梅毒検査

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア