理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 相変わらず"いきなりエイズ"は多い!!
FC2ブログ






カスタム検索

相変わらず"いきなりエイズ"は多い!!

2017年に新たにHIVに感染した人は、1407人(速報値)で、2016年に比べると僅かに減少傾向にありますが、感染者数は横ばいでこの10年続いています。

HIVに感染しても早期に発見し早期に治療を開始すれば、AIDSの発症を抑え込む事ができ、過去のように死の病ではなくなりました。

2017年のHIV感染者1407人の内、415人(29%)が検査を受けた時点でAIDSを発症している"いきなりエイズ"エイズというショッキングな結果が得られています。


最近では地方でHIV感染の発見が遅れる傾向があり、検査が受けやすい体制づくりの強化が叫ばれていますが、行政は何時でも検査を手軽に無料で受けられるような体制を早急に構築すべきです。

検査を何時でも手軽に受けられる体制を造らずして、検査を受ける人が少ないと行政は言いますが、これは本末転倒と思いますが如何でしょうか?

イベントの時や一時的に検査を受けやすい体制作りをするのではなく、恒久的に何時でも簡単に無料でかつプライバシーが保護された状態で検査を受けられる体制を造るべきと思います。

厚労省は2018年度、働く人が健診センターでHIV検査を追加で受けた場合、費用を助成する事業を一部自治体で始めると言っていますが、これも検査を受けた人のプライバシーが完全に守られる必要があります。

更に保健所の無料検査日を平日に設定し、検査を受けやすくすると勇ましく花火を打ち上げていますが、果たしてこれが何時まで続くか、掛け声倒れにならないことを切望します。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : いきなりエイズ

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア