理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 日本での梅毒の流行している理由とは






カスタム検索

日本での梅毒の流行している理由とは

現在日本国内では梅毒が大流行しています。

2017年の梅毒の患者報告数は、5770人と、現行の集計になった2011年以降初めて5000人を突破しています。

特に近年は、特に20代を中心とした女性の間で梅毒患者増加していることから、この年齢層が妊娠・出産の時期と重なることから、危惧されているのが「先天梅毒」です。

妊娠中の女性が感染すると、流産や早産などの原因になるだけでなく、赤ちゃんに先天性の障害を引き起こすことがあるので注意が必要です。

国内での梅毒流行に関しては、"風俗業の業態が変化し、病気の検査をしていないケースが増加したため"とか、"梅毒蔓延国から持ち込まれている"など諸説が囁かれてますが、梅毒流行の真の原因は未だ分かっていません。

一方医療現場でも一旦無くなりかけた梅毒の再登場により、

・梅毒そのものが分からない
・最適な梅毒検査が分からない
・的確な治療法が分からない

等の混乱が起きていることも事実です。

梅毒は抗菌剤で完治しますが、欧米のように1回のペニシリンGの注射が使用出来ないことから、抗菌剤服用による治療長期化による脱落患者が感染源となっていることも事実です。

梅毒はいくら正しくコンドームを使用しても感染は完全には防げません。

※完全には防げませんが感染リスクを低くするので使用することは大切なことです※

キスを含むオーラルセックスでも簡単に感染してしまいます。

一度でも不安な行為をしてしまった人は、これを機会に梅毒検査を受けることをおすすめします。

梅毒は抗菌剤で完治します。

また、梅毒感染を見逃し性器に梅毒によるタダレがあれば、HIVの感染率が数百倍高くなります。

従って梅毒の流行の裏にはHIVの流行が潜んでいるを忘れてはなりません。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 梅毒 HIV

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア