理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIVの感染率が低いと侮るのは危険






カスタム検索

HIVの感染率が低いと侮るのは危険

HIVの感染経路としては、コンドームなしの膣性交と肛門性交ががもっとも多い。

HIVに関してよく耳にするのは感染率が非常に弱いということです。

一般的によく言われているのは、1回の性交渉における感染確率は0.1~1%程度と非常に感染確率が低いということです。

これを単純に計算すると、HIV感染者と100~1000回性交渉をして感染する確率といえますが、これは100~1000回性行為をして感染するのではありません。

たった一回の性行為で感染してしまった人も多くいます。

1回の性交渉における感染確率は0.1~1%という数字は、数字のマジックです。

HIVは何時感染するかわからないのが怖い所以です。

HIVの感染予防は、感染する危険な行為をしないことですが、性に関する感染症は人の持つ本能のひとつの性行為に由来する感染症はその行為を完全に断つことは不可能です。

HIVに限らず性行為感染症は、未だに撲滅されていないことがこれを物語っています。

HIV感染の予防としては、不特定多数との性行為をしない、コンドームを正しく使用して性行為をすることです。

HIVに感染しないためには、以下の三点を厳守することです。

1.コンドームは性行為の最初から最後まで装着する。

2.不特定多数との性交渉をしない。

3.不安な行為をしてしまった時には、適切な時期にHIV検査を受ける。

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染確立

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア