理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIVの感染力は本当に弱いのか?






カスタム検索

HIVの感染力は本当に弱いのか?

HIVの感染力は非常に弱く、少しくらいの性的接触では感染しない、と言われていますが、これは本当なのでしょうか??!!

国内外の文献や専門機関の発表を見てみても、たしかにHIVの感染力は弱いと報告・記載されています。

このことを医療従事者の針刺し事故から検証してみますと、

1.B型肝炎ウイルス(HBV)・・・30%

2.C型肝炎ウイルス(HCV)・・・・3%

3.ヒト免疫不全ウイルス(HIV)・・・0.3%

の感染率という有名な研究報告があります。

この研究によるとHIVの感染力は、極めて弱いていえますが、感染力が非常に弱いから不安な行為をしてもHIVにはめったに感染しないとたかをくくることは間違いです。

体内に侵入するHIVの量とその人の免疫力によって感染は、成立するわけですから、万人について0.3%の感染率とは言い切れません。

現実コンドームなしの性行為を1回しただけで感染した人もいます。

よくHIVの感染力は弱く、感染の%は0.3%であるから数百回コンドームなしの性行為をしても感染しないので、自分は感染しないと豪語している人を見かけますが、ここで言う0.3%は、あくまでも数値して参考にする程度にしておかないと、大変な目に合うことになります。

感染症はいつ何時感染するかわからないところに怖さがあることをよく認識する必要があります。

※針刺し事故とは、感染患者に使った注射針などを、医療者が誤って自分の指などに刺してしまう事故を言い、日常生活での虫ピン・縫い針などの針を刺すことは、針刺し事故とは言いません※
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIVの感染力は本当に弱いのか?

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア