理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 梅毒の流行はHIV感染者を激増させる!?






カスタム検索

梅毒の流行はHIV感染者を激増させる!?

依然として梅毒の流行に歯止めがかかりません!!

ここ数年は全国的にはもちろん、若い女性にも感染者が急増しています。

厚生労働省の「性感染症報告数」によりますと、女性の梅毒者数は2015年には377人だったのが、2016年には763人と1年で約2倍に増加し、更に5年前と比べると約5倍に増加しています。

なかでも、20~24歳、25~29歳の女性が圧倒的に多く、報告数も1年前に比べ2倍以上増加しています。

梅毒患者を男女別に見てみますと、圧倒的に異性間の性的接触が多く、全体の80%を占めます。

男性は同性間接触が圧倒的に多かったのが、2015年には異性間接触による患者が増加していることです。

当然女性は異性間接触により感染しています。

2015年の男性の感染原因で異性間の性的接触が急増したのは、女性の異性間の性的接触での感染が増えた影響と考えられます。

不安な行為をして梅毒スピロヘータに感染しても気づくことが殆どないことから、梅毒患者の増加に拍車をかけることになります。

梅毒の流行は、HIV感染者の増加に深く関わっています。

梅毒トレポネーマに感染して、性器粘膜にタダレがあるとHIVに感染するリスクが数十倍から百倍と高くなります。

先進国の内唯一日本はHIV、感染者数が増加しています。

梅毒の流行即ちHIV感染者の増加が掬されている昨今です。

梅毒に感染する可能性のある行為をした場合には、必ず適切な時期に梅毒検査を受けることです。

梅毒はHIVのようにコンドームでは感染予防が出来ません。

感染のリスクを低くする事しか出来ません。
  • スポンサードリンク

    tag : 梅毒 HIV 梅毒トレポネーマ

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア