理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 相変わらず増加し続ける梅毒!!






カスタム検索

相変わらず増加し続ける梅毒!!

梅毒患者が過去最多となりました。

1999年以降感染症法に基づく調査が始まって以来最高の患者数となっています。

男性間の性行為による感染に加え、男女の異性間でも感染が広がりつつあります。

2016年8月現在、患者数は2674人となり、2015年の2660人を上回り、一向に増加傾向が衰えません。

都道府県別の患者数は、東京が1059人で最も多く、大阪348人、神奈川164人、愛知152人、埼玉96人、兵庫90人、千葉78人、北海道と福岡が共に59人、茨城49人、福島45人、静岡43人、京都33人となっています。

特に東京都と大阪府での増加が目立ち、いずれも過去最多の2015年1年間の報告数を上回っています。

東京都においては、2011年から増加し始め、2015年は調査開始後初めて1000人を突破しました。

またここ数年は女性患者が目立つようになり、2015年間の女性患者数は10年に比べて15倍と言う驚くべき数となっています。

大阪府においては、特に女性の急増が顕著となっています。

女性患者の増加は、今後ますます異性間の性行為による感染が今増える可能性が極めて高くなります。

女性患者すでに2015年の2倍近い報告数となって来ています。

他の件でも20~30歳代の女性患者が増加傾向が見られます。

梅毒は、オーラルセックスでも感染しますし、コンドームを使用しても完全に感染予防は出来ません。

しかし、コンドームの正しい使用により感染のリスクは低下しますので、使用は不可欠です。

何よりも大切なことは、不安な行為をした場合必ず適切な時期に梅毒検査を受けることです。

梅毒トレポネーマに感染しても症状が出ないことがありますから、症状から感染の判断はできません。

梅毒患者の増加は、HIV感染者の増加にも結びつきますから注意が必要です。

梅毒は早期に発見して治療を行えば完治しますが、検査を受けず感染に気づかなければ、次々と感染者を増やし続けることになりますし、治療しないで放置すると症状が段階的に進行し、皮膚や筋肉、骨などにゴム腫が出来、最終的には中枢神経が侵されて死に至ることもあります。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 相変わらず増加し続ける梅毒!!

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す