理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV治療の早期化をWHOが勧告 






カスタム検索

HIV治療の早期化をWHOが勧告 

世界保健機関(WHO)は、2015年9月、HIVの感染者はできるだけ早く治療を開始すべきとする新たな指針を発表しています。

WHOはこれまで、HIV感染者は免疫系の損傷が一定の水準に達した時点で抗HIV薬による治療を開始すべきとしていました。

今回のWHOの発表では、最近の治験で抗HIV薬の早期使用が「HIV感染者の生存を維持し、健康を向上させ、HIVをパートナーに伝染するリスクを軽減させる」ことが明らかにされ、更にこの数年間で抗HIV薬は改良を重ねられ副作用も少なくなっていることが早期治療を開始する根拠となっています。

HIVに感染し、重篤な疾患の発症し免疫系がすでに損傷を受けた時点(エイズ発症)で抗HIV薬の投薬を開始した患者群と比べ、早期投薬を開始した患者群では死亡率が53%低かった結果が得られています。

更に重要な治験では、抗HIV薬を早期に投与することによりHIVの伝染リスクを著しく低下させ、エイズ発症を食い止める重要な手段になることも確認されています。

今回の発表されたWHOの新しい指針は、米国などの一部先進国で導入されている現在の治療方針と一致することから、米国や一部の先進国ではHIV感染が認められればすぐに抗HIV薬の投与を開始しています。

日本においてもWHOの指針に基づく早期治療を推奨する専門家も多く、今後早期治療が推し進められていくでしょう。
  • スポンサードリンク

    tag : HIV治療の早期化をWHOが勧告

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア