理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- エリートコントローラー-1.エリートコントローラーとは??-






カスタム検索

エリートコントローラー-1.エリートコントローラーとは??-

HIVに感染しても、治療を一切行わなくても体内でHIVが増殖しない人がいます。

その為に自分の持つ免疫力が低下しないことからAIDSを発症することがありません。

この様な人のことを"エリートコントローラー"と言います。

未治療にも関わらず血中のHIVの量が長期間検出限度以下であり,10年以上AIDSを発症しない"エリートコントローラー"と呼ばれるHIV感染者は全体の約0.2~0.6%存在することが知られています。

それでは何故治療もしないのに体内に侵入したHIVが増殖しないのでしょうか??

エリートコントローラーの人は『HIVに感染した細胞がすぐに見つかりやすい』

という特性を持っていることが明らかにされています。

HIVは体内に侵入すると、CD4陽性Tリンパ球の中に侵入し自分のコピーを大量に作り、同時にCD4陽性Tリンパ球を破壊します。

要するにHIVは自分のコピーを大量に作りながら免疫細胞を破壊していくことから、感染者は徐々に免疫力が低下し日和見感染症を発症するわけです。

これがAIDS発症です。

"エリートコントローラー"と呼ばれる人たちは、HIVが感染した免疫細胞とHIVに感染していない他の免疫細胞を見分けることが出来、感染している細胞のみを攻撃して破壊することができる事が明らかにされています。

白人では、"エリートコントローラー"は300人に1人くらいの割合で存在していますが、日本人には現時点ではいないようです。

"エリートコントローラー"の人たちは細胞の遺伝子を構成する塩基がたった1つだけ異なることが明らかにされています。

次回はこの事について解説していきます。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : エリートコントローラー

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア