理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 20歳代のHIV感染者増加!!と"いきなりエイズ"






カスタム検索

20歳代のHIV感染者増加!!と"いきなりエイズ"

2014年1年間の新規HIV感染者は、1091人となり20歳代が349人と過去最高となりました。

これは統計を取り始めてから1985年以降最も多い感染者数となっています。

人口10万人当たりの感染率でみても20歳代は他の年代に比べて増加傾向が目立っています。

しかも新規HIV感染者1091人中455人が"いきなりエイズ"というショッキングなデータもあります。

若い年代層にHIV感染者が増加しているのは、HIV感染予防を正しく理解せずに適切な予防措置を取らずに性行為をしている人が増加していると考えられています。

また、感染する可能性のある行為をしても、HIV検査を受けずに放置していることが"いきなりエイズ"を増加させていると考えられます。

HIVは誰にでも感染する機会があることから、感染するような行為を止め各人がセイフティセックスに務めることと、正しい感染予防対策を取ることが必要です。

感染するような危険な行為をしてしまった場合は、必ず適切な時期にHIV検査を受けることです。

HIV感染を早く知り早期に抗レトロウイルス治療を開始することで、AIDS発症を防止し他の重症疾患の発症率を著しく低下させるとする調査結果が2015年5月、世界的な規模で行われた調査結果からも明らかにされています。

米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・フォーシ所長は、「抗レトロウイルス療法を早期に開始することで、感染患者が得られる健康上の恩恵は著しく大きくなる。」、また「早期治療は二重の恩恵をもたらす。ひとつは患者個人の健康状態を改善することと、あとのひとつは患者のHIVの量を低下させることで、周囲への感染リスクも軽減できる」と声明で述べています。

HIVは各人が感染予防に気をつければ感染を阻止することは可能です。

感染するような行為をすれば必ず適切な時期にHIV検査を受けることです。


※HIVを含む性行為感染症検査を分かりやすく詳細に解説し、世界の医学切手も同時に紹介しています※

※是非とも御覧ください※
  ↓  ↓  ↓
『性行為感染症と医学切手の部屋』
  • スポンサードリンク
  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア