理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査に要する時間と結果が告知されるまでの時間-2-






カスタム検索

HIV検査に要する時間と結果が告知されるまでの時間-2-

2.第四世代抗原抗体検査

今回解説する第四世代抗原抗体検査は、エライサ法による検査です。

最近では、免疫化学発光法の採用により検出感度は飛躍的に高くなっています。

【検査に要する時間】

全自動で検査を行う事からおよそ1時間で結果は判明します。

これは一人の血液を検査する時間ですから、同じ時に復数の人の血液を検査すれば当然数時間以上検査時間はかかります。

【報告まで要する時間】

検査結果が出てから、結果を整理して当人に告知するまでに2~3日かかります。

大学病院や大手病院で自施設で検査を実施しているところでは当日又は翌日に結果は知らされます。

クリニック等で検査を受けた場合は、検査専門の会社に検査を依頼しますから、クリニックから検査を依頼する検査会社の距離、クリニックと検査会社がオンラインで検査結果のやりとりをしているかどうかによって、3~7日かかります。

また連休前や盆休前および年末年始前に検査を依頼すると、結果が知らされるまでにはかなりの時間を要することになります。

ですから仮に検査を受けて翌日に結果が知らされても、何の問題もありません、その施設では心配している人に早く結果を知らせる方針ということになります。

逆に検査を受けてから1週間かかっても、それは検査専門の会社に検査を依頼して、結果が判明してから結果を整理し、クリニックに届けるまでに時間を要したということです。
結論を言いますと、検査を受けて翌日に結果を知らされても、1週間後に結果を知らされても、何ら問題はないということです。

検査をしないで結果を知らせたり、陰性を陽性、又は陽性を陰性と知らせることはあり得ません。

※大手病院では、迅速抗原抗体検査は実施していません※

※迅速抗原抗体検査については、次回解説いたします※
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV検査に要する時間と結果が告知されるまでの時間2 第四世代抗原抗体検査

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア