理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2016年10月






カスタム検索

HIVの感染力は本当に弱いのか?

HIVの感染力は非常に弱く、少しくらいの性的接触では感染しない、と言われていますが、これは本当なのでしょうか??!!

国内外の文献や専門機関の発表を見てみても、たしかにHIVの感染力は弱いと報告・記載されています。

このことを医療従事者の針刺し事故から検証してみますと、

1.B型肝炎ウイルス(HBV)・・・30%

2.C型肝炎ウイルス(HCV)・・・・3%

3.ヒト免疫不全ウイルス(HIV)・・・0.3%

の感染率という有名な研究報告があります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIVの感染力

感染したHIVを根絶させたというニュースについての考察

2016年10月2日付の『サンデー・タイムズ』紙はこのほど、この実験が初期段階で成功したことを報じていますが、このことについて考察をしてみたいと思います。

現代医学では体内に侵入し感染したHIVは、増殖を押さえ込むだけで死滅無毒化させることは出来ません。

そのためエイズを発症させないように日々抗HIV薬を飲み続ける必要があります。

このことが事実であれば、HIV/AIDSの制圧につながると大きな期待が寄せられています。

現在判明していることからこの点について以下に簡単に解説いたします。

この研究の概要とは、研究チームは、抗HIV薬に加え、休眠しているHIVを再活性化する薬、および免疫システムを刺激するワクチンを組み合わせてHIVを根絶しようとする治療法です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 感染したHIVを根絶

日本国内でHIV感染者への治療差別!?

日本は先進国でほぼ唯一といえるほど、HIV感染者の増加が続いています。

HIVに感染しても早期発見・早期治療により、すでに"死の病"ではなくなり、天寿を全うできるようになってきています。

ところがHIV感染者の医療機関での治療差別が問題となっています。

例えば、

HIV感染者の人工透析の受け入れ拒否。

HIV感染者の歯科治療の拒否

HIV感染者の一般診療の拒否

このような医療機関での受け入れ拒否は何故起きるのしょうか?

1.医療従事者が感染者の血液に触れ感染を恐れる。

2.HIV/AIDSに関する知識不足から、満足な検査や治療ができない。

3.HIV感染者がいるという"風評被害"が心配。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 日本国内でHIV感染者への治療差別!?

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す