理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2015年09月






カスタム検索

脂漏性湿疹イコールHIVに感染??!!

脂漏性湿疹は身体に住み着いている常在菌のひとつのマラセチアが異常に増えて起こる皮膚疾患だと考えられています。

何故マラセチアが急に増殖するのかは不明ですが、免疫力の低下が大きく関係しているといわれています。

要するにストレス・睡眠不足・偏った食生活など乱れた生活で免疫力が低下して、皮膚機能も低下してしまうのではないかと考えられています。

免疫力の低下で脂漏性湿疹を発症すると言われていることから、脂漏性湿疹になるとHIVに感染していると飛躍的に考えられてしまう訳です。

当然HIVに感染していない脂漏性湿疹患者のほうが圧倒的に多いのが現実です。

HIVに感染して免疫力が低下すれば、当然脂漏性湿疹を発症しやすくなることも事実です。

続きを読む

tag : 脂漏性湿疹とHIV

エリートコントローラー-2.白血球抗原HLAとの関係-

一般的にはHIVに感染し適切な治療を受けないまま放置していると、やがてはエイズ(後天性免疫不全症候群)を発症してしまいます。

一昔では感染後10年以上経過してからエイズを発症していましたが、最近では早く3年で発症しています。

ところがエリートコントローラーと呼ばれる人は、免疫細胞に寄生したHIV自体を他の免疫細胞が素早く発見し、HIVが増殖する前に攻撃を仕掛け、HIVを撃退する事ができるため、体内のHIVの増殖を抑える事ができ、治療を受けなくてもエイズを発症しないと言われています。

アフリカのボツアナの一部のHIV感染者の中には、血液中のHIV量が長期わたり非常に低いレベルで維持できるエリートコントローラーとよばれる人が存在しています。

彼らの中には治療をしなくても全くAIDSを発症しない感染者も存在しています。

続きを読む

tag : エリートコントローラー HLA-B57

エリートコントローラー-1.エリートコントローラーとは??-

HIVに感染しても、治療を一切行わなくても体内でHIVが増殖しない人がいます。

その為に自分の持つ免疫力が低下しないことからAIDSを発症することがありません。

この様な人のことを"エリートコントローラー"と言います。

未治療にも関わらず血中のHIVの量が長期間検出限度以下であり,10年以上AIDSを発症しない"エリートコントローラー"と呼ばれるHIV感染者は全体の約0.2~0.6%存在することが知られています。

それでは何故治療もしないのに体内に侵入したHIVが増殖しないのでしょうか??

エリートコントローラーの人は『HIVに感染した細胞がすぐに見つかりやすい』

という特性を持っていることが明らかにされています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : エリートコントローラー

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す