理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2012年04月






カスタム検索

梅毒とHIVの関係-その2-

今回は、梅毒に感染した時の症状とについて解説してみます。

一般的に梅毒に感染しても、殆ど症状が出ないことと、仮に出ても見逃すことからして、症状から梅毒感染の判断をすることはまず出来ません。

その事例のひとつとして、第1期梅毒の特徴である「硬性下疳」は、一般的に男性の陰茎に認められますがほとんど痛みがないことから、感染者当人は感染に気づくことはまずありません。

コンドーム無しの性行為の2~3週間後に、男子では陰茎など,女子では陰唇や腟壁など,病原体である梅毒トレポネマの侵入した部位に「初期硬結」と言われる大豆の大きさのしこりが出来ますがまもなく表面がくずれて潰瘍となります、これが「硬性下疳」です。

通常は1個ですが、ときに2個以上できることもあり、痛みもかゆみもありません。

オーラルセックスにより性器以外の口唇や乳房、肛門などにも出来ます。

「硬性下疳」の表面には、梅毒トレポネーマが多く存在し、これに触れることにより、粘膜(性器・口・肛門)や傷口から梅毒トレポネーマが侵入して感染します

この硬性下疳ができてからすぐに鼠径リンパ節が腫れますが、触っても痛みは全くありませんし、治療しなくても放置すれば自然に消えます

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 梅毒 コンドーム

梅毒とHIVの関係-その1-

最近増加傾向にある梅毒と、HIV感染について2回に分けて解説しますので、是非とも最期までお読みください。


梅毒トレポネーマは、各種抗生物質に感受性が良いことから、抗生物質の登場によって急激に減少、撲滅されるかに思えましたが、近年再び増加傾向を示しています。

アメリカ合衆国では、2001年以降、梅毒患者が増加しており、その患者の多くがMSM(men who have sex with men)です。

また、これら梅毒新規感染患者の60%以上がHIV感染症を合併していることが注目されています。

このことは、梅毒感染がHIV感染率を引き上げていることになります。

すなわち梅毒感染があれば、HIV感染のリスクが極めて高くなるということになります。

従ってアメリカ合衆国では、梅毒感染者全例にHIV抗体検査を実施することを推奨しています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 梅毒 HIV AIDS 梅毒トレポネーマ

HIVの体内での増殖について

HIVの感染した時期によっても異なりますが、HIV-1は体内で1日に10の10乗個(100億個)以上産生されると言われています。

また、HIV-1は10の4乗個に1個、突然変異することがほぼ明らかになっていることから、1日に100億個も変異HIVが再生されていることになります。

この様に体内でHIVが増殖する際に絶えず変異HIVが増殖することが、HIV予防ワクチンの製造の難しさの一つとなっています。

また、HIVの変異が、昔は発病まで10年前後かかっていたのが、最近では2~4年とAIDS発症が極めて早くなくなってきていると考えられています。

続きを読む

tag : HIV HIV予防ワクチン

『新医学と切手の極意』に新規原稿掲載のお知らせ

2012年4月8日、『新医学と切手の極意』の『性行為感染症の感染をした行為から調べる』に新規原稿を追加しましたので、是非ともご覧下さい。

きっとお役に立つはずです。

続きを読む

tag : 新医学と切手の極意 性行為感染症の感染をした行為から調べる キス

2011年の"いきなりエイズ"の状況

2012年2月に厚生労働省のエイズ動向委員会が発表した2012年のHIV/AIDS速報値の概略を簡単に紹介しておきます。

厚生労働省のエイズ動向委員会は、2011年1年間にHIVの感染に気づかずAIDSを発症した人すなわち"いきなりエイズ"は467人で、過去2番目に多かったと発表しています。

これは過去最多であった2010年の469人とほぼ同数となります。

今回発表された数値は、速報値ですから今後数が増える可能性もあります。

また、新規HIV感染者は、1019人と相変わらず増加傾向に歯止めはかかっていません。

新規HIV感染者の内訳は、

1.同性間の性的接触が685人で67%

2.異性間の性的接触が208人で20%

3.静注薬物による感染12人

4.その他の感染8人

5.母子感染1人

6.年齢別では特に20~30代が多い

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS いきなりエイズ HIV検査

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア