理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2011年10月






カスタム検索

オーラルセックスによるHIV感染の可能性について-1-

オーラルセックスによるHIV感染についての質問や相談が多く寄せられることから、再度オーラルセックスによるHIV感染の可能性について二回に分けて解説してみます。 

1.HIV感染者の男性が女性の性器をなめた場合

唾液に含まれるHIVは微量て感染するほどの量でないことから、唾液だけが女性性器に触れたり、膣内に入ってもHIVに感染するリスクはほとんどありません。

口腔内に傷があり少しの出血がある場合は、唾液と共に少量の血液が性器に触れたり、膣内に入り込めば、感染のリスクは少し高くなりますが、HIVの感染力の弱さからすれば、先ず感染はないと考えられます。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染 オーラルセックス HIV

今1番必要なHIV感染対策は?

今一番重要なことは、"いきなりエイズ"をいかに防ぐことかです。

HIVに感染するリスクの高い行為をしたときは、HIV検査を受けられる時期が来れば、出来るだけ早くHIV検査を受けることです。

『出来るだけ早くHIV検査を受けるべき』と提案しますと、信頼できる結果が得られる時期以前にHIV検査を受ける人がいますが、これはいくら早く検査を受けても、信頼できる結果が得られませんので、検査を受けたこと自体が無意味となってしまいます。

大切な事は、HIV検査の信頼できる結果が得られる時期にHIV検査を早く受けることです。

それ以前に大切なことは、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : いきなりエイズ HIV AIDS HIV検査

HIV感染予防対策は最も重要!!

2011年1月現在、HIVの感染を予防するHIV感染予防ワクチンは、存在しません。

また、治療薬としての抗HIV薬は、体内に入ったHIVを殺し排除する作用はなく、HIVの増殖を抑える効果しかありません。

AIDSを発症してしまうと、効果的な治療法はなく、やがて死を迎えることになります。

HIV薬は、感染初期に使用してこそ治療効果が得られます。

AIDSを発症してしまいますと、抗HIV薬の治療効果はほとんどありません。

従って、HIV/AIDS対策としては、感染予防薬ワクチンが存在しないことからHIV感染予防しかありません。。

続きを読む

tag : HIV いきなりエイズ

『血液の鉄人のHIV/AIDS及び性行為感染症検定』に新規検定掲載

2011年年10月21日、左サイドの『血液の鉄人のHIV/AIDS及び性行為感染症検定』に新しい検定を掲載しましたので、是非とも挑戦してください。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 性器ヘルペス 血液の鉄人

HIV検査を当人に内緒で実施することは違反ではないのか??

平成5年7月、労働省保険医療局エイズ結核感染症課は、各都道府県・各政令指定都市衛生主管部 (局) 長あてに, 「HIV検査の実施について」 と題して通知しています。

その内容は、

"HIV抗体検査実施にあたっては, 人権保護の観点から, 本人の同意を得て検査を行うこと"、"検査結果の取扱いについてはプライバシー保護に十分注意すること"などと記載されています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体検査 無断でのHIV抗体検査

当人に無断でHIV検査を実施!!

会社の健康診断では、肝炎の検査を組み入れている事業所は多くありますが、HIV検査を組み入れている事業所はないはずです。

肝炎感染を早く知り、治療することは将来肝硬変そして肝がんを予防する意味から大切な事であることから、積極的に検査を実施しているのが現状で、肝炎検査を受けても当人にはまず不利益は発生しません。

しかし、HIV検査はそうとは言えません、何故なら感染がわかれば現在の日本の社会情勢からして、感染者の差別や解雇に発展するからです。

従って当人に無断でHIV検査を実施することは禁止されていますし、仮に感染がわかっても差別や解雇をすることは禁止されています。

この決め事をすべての会社が守れば問題はありませんが、中には当人に内緒でHIV検査を実施し、感染がわかった場合、差別町は解雇をしょうとする事業所も一握りですが有るのが現実です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査

迅速抗体検査は何故偽陽性反応が起きやすいのか?

メールや電話相談で、迅速抗体検査偽陽性反応についての質問が多く寄せられていますので、今囘は、迅速抗体検査偽陽性反応について解説してみます。

迅速抗体検査は、即日抗体検査とも呼ばれますが、ここでは迅速抗体検査と表現して解説を進めていきます。

ま先ず最初に申し上げておきますが、どのような感染症検査でも偽陽性反応は存在します。

偽陽性反応の起きない感染症検査はありません。

偽陽性反応の出現する理由としては、感染者を見逃さないために検査の「感度」が高くなるように造られていますから、どうしてもニセの陽性反応(偽陽性反応)は出現します。

それでは、「感度を落とせば偽陽性反応の出現はなくなるのでは?」という素朴な疑問が起こりますが、確かに「感度」を落とせば偽陽性反応の出現率は非常に低くなるか、出現しなくなります。

しかし、「感度」を落とすことにより本当の陽性を見逃すことになります。

HIV検査は、感染者を見逃さないために感度を高くしていますから、当然偽陽性反応の出現率は高くなります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 迅速抗体検査 偽陽性反応

『新 医学と切手の極意』に新規原稿追加のお知らせ

2011年10月12日、『新医学と切手の極意』の『性行為感染症と間違われやすい病気』に新規原稿を追加しましたので、是非ともご覧ください。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 新医学と切手の極意 性行為感染症と間違われやすい病気 性器の臭い

検査専門の会社が実施しているHIV検査は、何世代の検査なのか?

開業医や小規模病院が、検査委託(外注)する検査専門の会社(検査センター)で実施しているHIV検査は、何世代の検査法かという質問をよく受けますから、今日はこのことについて解説いたします。

HIVのスクリーニング検査は、現在以下の種類があります。

1.第三世代の抗体検査

2.第四世代の抗原抗体検査

3.迅速(即日)抗体検査

4.迅速抗原抗体検査

5.リアルタイムPCR検査

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査 迅速抗原抗体検査 抗原抗体検査

HIV感染防止に効果を発揮するHIV予防ワクチンついに登場か???!!

2011年10月、スペイン科学研究高等会議(CIS)はこのほど、開発中のHIVワクチン「MVA-B」がHIV感染者の90%に対し、免疫応答を引き起こすことに成功したと発表しました。

このワクチンを接種することにより、HIVの感染予防抗体を作るリンパ球の一種のB細胞が活発化し、この時産生された抗体がHIVを攻撃したとのことです。

さらに長期にわたって免疫機能を保持する働きを持つ働きをするメモリーT細胞による免疫応答についても、48週後に行われた検査で、85%の被験者が維持していたことからして一度このワクチンを接種すれば、長期間の免疫効果が期待できるとされています。

多くの抗HIV薬の開発により、早期に治療すればAIDSの発症を抑えられるようにはなって来ましたが、HIVを完全に無毒化することができないことから全世界でAIDSによる死者は年間180万人を超えています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIVワクチン AIDS HIV

『新 医学と切手の極意』に新規原稿追加のお知らせ

2011年10月6日、『新 医学と切手の極意』の『性行為感染症 Q&A』に新規原稿を追加しましたので、是非ともご覧ください。

現在流行している「性行為感染症」のひとつです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 新医学と切手の極意 咽頭淋菌感染症 性行為感染症Q&A

"いきなりエイズ"の増加とHIV抗体検査を受ける人の減少について

2011年、3月28日~6月26日までの約3ケ月における新規HIV感染者は、217件(前回報告243件、前年同時期263件)で、過去21位であることが、第126回エイズ動向委員会によって報告されました。

その内訳は、男性209件、女性8件で、男性は前回(226件)及び前年同時期(248件)より減少、女性は前回(17件)及び前年同時期(15件)より減少していることが分かりました。

これは、HIV感染者が減少しているのではなく、HIV検査を受ける人が減っているからです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査 いきなりエイズ

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア