理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2011年04月






カスタム検索

梅毒検査ー2.STSは梅毒に感染するとなぜ早く陽性となるのか?ー

STSは、不安な行為から4週間後に受ければ信頼できる結果が得られます。

STSは、カルジオピリン、レシチンなどのリン脂質を抗原とする脂質抗原を用いて、梅毒トレポネーマに感染しているかを調べ検査方法ですが、梅毒トレポネーマに対する感染抗体すなわちTP抗体を見つける検査ではありません。

梅毒に感染すると、梅毒トレポネーマが体の組織を壊し、その時に血液中に抗脂質抗体(レアギン)が出てきます、これを見つける検査がSTSです。

すなわち抗脂質抗体(レアギン)が血液中にあると、梅毒トレポネーマによって組織が破壊されていると考え、梅毒に感染していると判定します。

すなわち、梅毒トレポネーマが身体の中に侵入すると、梅毒トレポネーマは体の組織を壊すことから、体の組織が壊れて非常に早い時期に血液中に出てくる抗脂質抗体(レアギン)を見つけることができるからです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 梅毒 梅毒検査 STS 梅毒トレポネーマ 抗脂質抗体

梅毒検査ー1.梅毒検査の種類ー

今囘から数回梅毒検査について解説していきます。

初回は、梅毒検査の種類についてです。

検査には血液を遠心分離して得られた液体成分の血清または血漿を使用します。

梅毒検査には、STSとTP法があります。

STSというのは、"Serologic Test for Syphilis"の頭文字を取ったもので、カルジオピリン、レシチンなどのリン脂質を抗原とする脂質抗原を用いて、梅毒トレポネーマに感染しているかを調べ検査方法です。

STSには、ガラス板法、RPR法、凝集法などの検査方法があります。

RPRの原理は、カーボン粒子にカルジオライピン・レシチンという抗原を吸着させて、血中に加えることにより、カーボン粒子の集まりが認められた場合、陽性と判定されます。

このRPRの良い点は、陰性陽性の判断が早くできるという点です。

現在では、RPR法が主流となり、ガラス板法、凝集法はあまり使用されていません。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 梅毒検査 STS TP法 RPR 梅毒トレポネーマTPHA FAT-abs

膣内挿入行為におけるHIV感染

特定のパートナーがいる、いないに関わらず、HIV感染者ではないということが確認できるまではコンドームなしのオーラルセックス、膣内挿入行為は避けるべきです。

逆に言えば、感染者でないと分かり(血液検査でしか分からない)、お互い他にパートナーがいないと分かれば安全です。

現在1回のセックスで感染する率は、平均2%と言われています。

この数字を見ると「100回に一度の危険性」と思うことがあるかも知れませんが、そうではありません。

HIVは感染率が低いということを示しているにすぎません。

事実一回のセックスで感染した人もいます。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

クンニリングスによるHIV感染はあるのか??!!

医学的には低いながら感染の可能性はあります。

クンニリングスの場合、膣分泌液が口の中にはいることから、喉の粘膜の傷口からHIVが感染する可能性は当然あります。

少量の膣分泌液口の中に入る場合は、HIVの感染力は非常に弱いことから、HIVの感染リスクは非常に低いですが、口の中に多くの膣分泌液が継続的に入れば、当然HIVの感染リスクは高くなります。

まして血液が口の中に入れば、感染リスクは極めて高くなります。

フェラチオの場合、コンドームを使用することにより、HIV感染の予防が可能ですが、クンニリングスの場合は女性用コンドームの普及が低いことからして、感染予防が徹底されていません。

続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : 性行為感染症 HIV クンニンリングス

HCV(C型肝炎ウイルス)は、性行為で感染するのか?

HCVは性行為感染症のひとつとして位置づけられています。

これは、HCVが発見された当初、感染経路がHBVとよく似ていることから、性行為感染症の中に入られました。

しかし、夫婦で一方がHCV感染者であっても長年の夫婦生活においても、相手の非感染者に感染することが殆ど無いことや、一般の性行為でも感染することが殆ど無いことが疫学調査によって判明した結果、HCVが性行為で感染することは、非常に稀であるとされています。

従って現在ではHCVを性行為感染症の中から削除すべきという専門家の意見が大半を占めています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HCV 性行為感染症 コンドーム

実のある本当のHIV検査体制とは??!!

2011年2月に開催された厚生科学審議会感染症分科会感染症部会の「エイズ・性感染症ワーキンググループ」の下に設置された「エイズ予防指針作業班」で、エイズに関する特定感染症予防指針の柱の一つである「発生の予防およびまん延の防止」などについて議論されました。

委員のメンバーからは、HIV検査の質向上の必要性を指摘する声が複数上がりました。

その論議の内容をまとめますと、

1.民間クリニックでのHIV検査実施の拡大。

2.性行為感染症患者への医師主導による検査促進の必要性を指摘。

3.陽性者の精神状態などを十分に配慮した上で、性的接触の相手に検査を推奨するよう指針に明記すること。

4.HIV検査陽性者に対する告知のあり方として、相談窓口の充実。

5.男性同性間での性的接触によるHIV感染者/エイズ患者が増えている現状や、同性愛者への相談に対応しにくい社会状況があること。

6.国が強力なリーダーシップを発揮して、感染予防対策を推進する必要性。

7.相談員の研修の必要性。

相談員の知識不足。
検査時のインフォームド・コンセントや告知時の説明が不十分であること。
医師のHIV/AIDSに対する認識不足。

などです。

続きを読む

テーマ : 病気・症状
ジャンル : 心と身体

tag : HIV リアルタイムPCR 抗原抗体検査 AIDS

『新 医学と切手の極意』に新規原稿追加のお知らせ

『新 医学と切手の極意』に新規原稿追加しました。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 新医学と切手の極意 性行為感染症と間違われやすい病気

フェラチオによるHIV感染はあるのか?

オーラルセックスによるHIV感染についての質問が多いことから、今囘から数回に分けてオーラルセックスからのHIV感染についての検証をしてみます。

初回は、フェラチオによるHIV感染の有無についてです。

まずは、フェラチオをする側から検証してみましょう。

医学的には、非常に低い確率ながら感染の可能性はあります

なぜならHIVは、粘膜(口の中、性器、直腸内の毛細血管等)、傷口などから感染します。

口の中も粘膜ですから口の中に射精された場合、それを受けた側は感染の可能性は当然あります。

もし口の中で射精された場合は、速やかに吐き出しうがいをすることが、感染の可能性を低くします。

射精された精液をはき出さず長く口の中に入れておくことは、さらに感染リスクを高めることになります。

仮に精液を飲み込んだ場合は、胃液で消化することもありますが、絶対に安全とは言い切れません。

また射精前に出るカウパー液にもHIVが含まれているという説と、含まれていないという説がありますが、やはり大事をとって感染する可能性はあるとして対処すべきでしょう。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : フェラチオ HIV オーラルセックス

日常生活で縫針・虫ピン・工具の針などを自分自身に刺してしまうことは、 針刺し事故と言えるのか??

針刺し事故とは、医療現場で採血に使用した注射針を誤って自分自身や第三者に刺してしまうことを言います。

使用済みの注射針を針を再使用することは、針刺し事故とは言いません。

日本における医療体制では、注射・採血には全て新品の注射器、注射針を使用して、使用後間違って再使用しないように体制が整えられていますから、注射針の再使用は起きません。

日常生活で縫針・虫ピン・工具の針などを自分自身や第三者に誤って刺してしまうことは、針刺し事故になるのでしょぅか?

この質問はよく寄せられています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 針刺し事故 HIV

新原稿掲載について

『新 医学と切手の極意』に原稿を追加しましたので、是非とも御覧ください。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

"エイズ否認主義者"と呼ばれる科学者たちの主張の要旨は、どのようなものなのでしょうか??!!

"エイズ否認主義者"達の主張としては、

AIDSHIVによって引き起こされるものではなく、麻薬や血液製剤などの直接作用によって免疫機能が低下することで起きる」と言う一言につきます。

1.麻薬常用者のAIDSは、HIVが原因ではなく、ヘロイン等の麻薬その物が持つ免疫障害が原因である。

麻薬常習者は、麻薬使用の結果自己抗体が出現しやすく、その為に抗HIV抗体が陽性であっても、偽陽性である場合が多い。

さらに、ヘロイン自体がリンパ球破壊作用を持つ事が実験的に証明されている。

2.血友病患者のAIDSは、血液製剤中のHIVが原因なのではなく、投与された血液製剤中の他人の蛋白質の過剰投与が原因である。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : エイズ否認主義者 HIV AIDS

中国で「未知のエイズ発生」の噂!!??

中国で、2011年1月頃から、従来のHIV検査方法では検出できない「HIV検査陰性エイズ」が広まっているとの噂が発生しています。

中国政府・衛生部は「未知のウイルスは発生しておらず」、HIV感染を恐れるあまりの“恐怖症”が発生しているだけ」と発表しています

香港からの情報では2011年4月4日、「患者はエイズと同様の症状を示しており、診察した病院ははっきりとしない器質性病変」と伝えられています。

以前から中国本土では、エイズと同様の症状だが、何回HIV検査してもHIV検査は陰性となり、発症者の多くは、危険な性行為の経験があるとの報道がされています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HIV検査 HIV検査陰性エイズ エイズ エイズ恐怖症

HIV感染予防ワクチン"モザイクワクチン"完成か??!!

HIV感染予防ワクチンは、HIVがめまぐるしく突然変異することから全世界の医学者たちが精力的に開発に挑んでいますが未だ完成していません。

今囘完成したと言われている"モザイクワクチン"は、数十万のHIVの断片情報をもとに合成されたタンパク質配列を複数組み合わせて作られたものであることから、HIVの突然変異に応じて免疫機能に指示を与えられる特質を持つとされています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV モザイクワクチン HIV感染予防ワクチン

エイズ否認主義者とは??

AIDSを引き起こす原因は、HIVであることは、医学的に認知され、多くの人々が認知している事実です。

しかし、"エイズ否認主義者"と呼ばれる人々が世界的に存在して、医学的に認知され正しいことをも否定し、さらに歪曲して誤った有害な情報を発信続けています。

"エイズ否認主義者"とは、AIDS発症の原因は、HIV以外にあると考える科学者とその主張を人文系の人々が指していう言葉で、これは医学用語ではなく、医学書には、このような単語は存在しません。

その例を上げますと、

・HIV治療薬である抗HIV薬は、効き目がなく有害な薬である。

・AIDSの原因は、HIVではなく抗HIV薬を製造している製薬メーカの陰謀である。

このような誤った情報により、抗HIV薬の服用をやめて、生命を失う患者が多く存在します。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : エイズ否認主義者 HIV AIDS

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す