理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2011年03月






カスタム検索

これからのHIV/AIDS対策について

HIV感染者及びAIDS患者は、2007年に初めて年間1500人を超え、累積数も15000人を突破しました。

そして現在でも新規のHIV感染者は、増加の一歩をたどっています。

さらに2000年以降は、地方や大都市でも増加傾向にあり、この5年間で20歳代が全体の約25%、30歳代が約40%を占め、比較的若い世代を中心に感染拡大が進んでいます。

また、感染経路別では、性交渉による感染が大部分を占め、特に男性同性間の性的接触による感染が全体の約6割を占めていいます。

このような現状からして、今後のHIV/AIDS対策としては、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS いきなりエイズ

『新 医学と切手の極意』に新規原稿追加のお知らせ

『新 医学と切手の極意』に新規原稿を掲載しましたので御覧ください。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

『新 医学と切手の極意』への新規原稿掲載について

『新 医学と切手の極意』の『性行為感染症 Q&A』に新規原稿を追加しましたので、是非ともご覧ください。

続きを読む

テーマ : 病気・症状
ジャンル : 心と身体

tag : 子宮頸癌 性行為感染症Q&A 新医学と切手の極意

HPVワクチンの4価ワクチンと2価ワクチンの違いについて

子宮頸がんを引き起こすHPV(ヒトパピローマウィルス)に対する予防ワクチンには、「4価ワクチン」と「2価ワクチン」があります。

4価ワクチン」と「2価ワクチン」とは、いくつのHPVの型に対するワクチンであることを意味しています。

2価ワクチン」は、それぞれ子宮頸がん発症の高リスクグループである、HPV 16型、HPV 18型を対象とし、「4価ワクチン」はHPV 16型、HPV 18型と共に低リスクグループのHPV 6型とHPV 11型をも対象としています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HPV 4価ワクチン 2価ワクチン

カウパー液からのHIV感染はあるのか?

カウパー液は、ガマン汁、先走り(先走りの淫水)、第一チンポ汁とも言われていますが、カウパー腺液(カウパー氏腺分泌液)あるいはカウパー氏腺液が正式な呼び方で、男性が性的興奮を感じた際に尿道球腺から分泌される弱アルカリ性のねっとりとした無色透明な液体です。

カウパー液自体には精子は含まれていませんが、まれに精子が含まれる時もあります。

それではカウパー液からのHIV感染はあるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV カウパー液

血液検査によるクラミジア抗体検査の混乱とは??!!

血液によるクラミジア抗体検査が思わぬ悲劇と混乱を引き起こすことがあるのを知っていますか??!!

一般的に女性の場合は血液でクラミジア抗体検査を調べることが多いのが実情です。

要するにクラミジアに感染して血液の中にクラミジアに対する感染抗体(IgA抗体IgG抗体)の存在の有無を調べるわけです。

IgA抗体が陽性の場合は、現在クラミジアに感染している、IgG抗体陽性の場合は、過去にクラミジアに感染していて完治しているか、現在も感染が継続しているかのいずれかになりますが、血液検査ではその区別はできません。

この感染抗体のうち、IgG抗体はクラミジアの治療が終了して完治しても血液中から簡単にはなくなりません。

さらにIgA抗体も治療が終了して完治しても陽性となる場合もあります。

クラミジアIgG抗体が陽性ということは,クラミジアに”現在感染している”か”過去に感染したことがある”を示すことになります。

反面、男性の場合は尿の中や性器粘膜によるクラミジアそのもののDNAを調べることから、その結果が陽性であれば
"今現にクラミジアに感染している”ことになります

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : クラミジア IgA抗体 IgG抗体

性行為感染症について正しい認識を持ってください!!

性行為感染症に感染すると感染部位に何らかの症状が現れると誰しもが考えますが、はたしてそうなんでしょうか?

現実は症状が現れることは少なく、性行為感染症に感染していても、感染した患部に主な症状が現れず、他の症状が現れれば、性行為感染症の感染を疑わず性病科以外の診療科を受診することになります。

例えば一般内科医を受診すれば、内科医は性行為感染症の専門家でないことから実際感染している性行為感染症を見のがしてしまう可能性があります。

大切なことは、性行為感染症は大きく分類して、『性器に病変のあるもの』と『性器に病変のないもの』に分類されることから、性行為感染症に感染するように行為をして、性器に異常がなければ性行為感染症に感染していないと考えるのは大きな間違いです。

良い例としては、風俗店でオーラルセックスを行い、性器に性行為感染症が感染しないで、喉にクラミジアや淋菌を感染させられる人が多く存在することです。

風俗店で性行為をしなければHIVに感染することはなく、その他の性行為感染症にも感染しないという間違った知識を持ち、性器や喉に性行為感染症が感染している事実を見逃してはなりません。

続きを読む

テーマ : 病気・症状
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 性行為感染症

緊急!!被爆予防に「うがい薬飲めば大丈夫」というデマに惑わされないようにしてください。

東京電力福島第1原発事故を受けて、東京都で2011年3月15日、通常の20倍の放射線量が検出され、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質が検出されました。

被爆の予防にヨード剤を使用するのは、比較的大量のヨードを身体に接取することにより、甲状腺に取り込まれるヨードを、ブロックする目的があります。

被爆の危険が身近に迫る中、インターネットを中心に「うがい薬などを飲めば、放射能汚染から予防できる」というデマが出回っていますので注意してください。

事実被爆による健康被害を抑えるには「安定ヨウ素剤」が処方されますが、ヨウ素を含むうがい薬などが“解毒”剤代わりになるということは全く医学的根拠のないものです。


従ってうがい薬のイソジンを飲むことは、危険な事ですから絶対に飲んではいけません。

放射性物質に含まれるヨウ素が体の中に入り込むと、内服薬の「安定ヨウ素剤」が処方されますが、ヨウ素はヨードチンキやうがい薬などにも含まれることからして、ある種のサイトでは、“解毒”の代替品として「イソジン うがい薬」「のどスプレー」を飲む方法を“提案”していますが、これは全く医学的根拠のないデマす。

間違っている理由としては、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 被爆 ヨード剤 ヨウ素

望まない妊娠避ける事と性行為感染症の予防について

望まない妊娠を回避するための「緊急避妊用ピル」の利用が、日本でも増加しつつあります。

先進国ではかなり以前から副作用の少ない「低用量ピル」が使われていましたが、わが国では認可されていなかったため、これまで「中用量ピル」で代用してきた経緯があります。

最近、日本でも遅れて「低用量の緊急避妊用ピル」が認可されました。

「中用量ピル」を緊急避妊用として使うのは、本来推奨されている薬の使い方でなかったことから、「低用量ピル」の解禁は喜ぶべきことです。

低用量ピル」は、避妊を失敗した時や犯罪による妊娠を避けたりするなど、他に防ぐことができないときのための薬で、HIVを含む性行為感染症の感染予防には役立ちません。

低用量ピル」について正しく十分な知識を持って使用することが必要です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 性行為感染症 低用量ピル 避妊

お見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震 で被災された方々に心からお悔やみとお見舞い申しあげます。

                         血液の鉄人

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : 地震お見舞い

HIV治療法の発展について

HIV/AIDSの治療は、劇的に進んでおり、1990年代前半までは不治の病とされたAIDSは1996年、HIVの増殖を抑える複数の抗HIV薬を併用する治療法(HAART療法)が有効と確認されて積極的にこの治療法が採用されるようになって以降、AIDSによる死者は劇的に減っています。

HIV/AIDSの専門家達は、仮に25歳でAIDSと診断された場合、1990年代前半までは平均で約7年しか生存できなかったのが、いまは約40年の余命が期待できるようになったとコメントしています。

しかし、この治療法も良いことづくしではなく、多くの難題が山積しています。

その難題とは???

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS 抗HIV薬 耐性HIV コンドーム

日本のHIV感染者の現状について

HIV感染者の治療法はここ数年で格段に向上し、早期に治療することで、AIDSの発病を遅らせることが可能となり、生存率も格段に向上しています。

現在日本では、HIV感染者は増加の一歩をたどり、減少する気配は全くないのが現状です。

治療法が進み生存率が高まったが、早く治療を受けないと治療効果は低く、血液中のHIVの増殖を抑えて、AIDS発症を抑えることは困難となります。

いくら治療法が進み生存率が良くなっても、早くHIV感染に気づき治療する必要があります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS いきなりエイズ

血液の鉄人からのお知らせ

当ブログの左サイドに『血液の鉄人HIV/AIDS及び性行為感染症検定
を設置しましたので、是非ともご自身の知識の確認のために是非とも挑戦してみて下さい。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 血液の鉄人 HIV/AIDS及び性行為感染症検定

『新医学と切手の極意』に新規原稿追加のお知らせ

『新 医学と切手の極意』に新規原稿を追加しましたので、是非とも御覧ください。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 新医学と切手の極意 HIV感染による発疹 性行為感染症の症例写真

HIV検査を受ける時の基礎的知識

HIVに感染すると、生体の免疫応答の結果生体内にHIVに対する抗体、すなわちHIV抗体が出来ます。

HIV抗体の出来る時期と、出来るHIV抗体の量は人によってまちまちですが、一般的には、HIVに感染すれば、6?8週後にHIV抗体が出来ます。

しかしここに落とし穴があります、この生体内に出来たHIV抗体がHIV抗体検査で見つけられる量であるかが重要になってきます。

実際この期間にHIV抗体検査を実施しても、HIVに感染していても結果が陰性となることがあります、これをHIV抗体の"ウインドウ期(ウインデウ・ピリオド)"と呼びます。

 
HIV検査で血液中に存在するHIV抗体を調べ、HIV抗体があればHIVに感染(確認試験が陽性である必要有り)していることになります。

保健所や医療機関での対応で、HIV抗体検査を受ける時期が6?12週とバラバラであるのが現状で、感染を心配して検査を受ける人を惑わしていることは事実です。

なぜこのように検査を受ける時期の説明ががバラバラなのでしょうか?

検査を受ける時期の考え方について以下に解説します。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HIV抗体HIV検査 ウインドウ期 リアルタイムPCR検査 第四世代の抗原抗体検査

HIVに感染して抗HIV薬による治療費用はどれくらいかかるのでしょうか?

抗HIV薬は、医療機関で医師の処方により使用され、抗生物質や風邪薬と同じように健康保険の適用となっています。

世間一般に抗HIV薬は、"値段が高価である"ということが知られています。

1カ月の治療費を全額自費で支払うと約20万円前後かかります。

健康保険を使えば自己負担は3割ですから、毎月約6万円の医療費を自分で支払うことになります。

この月6万円の医療費というのは、一生涯続けなければならないために非常な負担となります。

何か対策はないのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 抗HIV薬

HIV感染者は、先進国では減少しているが、日本は増加!!!

2011年3月現在、HIVを無毒化して体内から排除する治療薬と、感染予防ワクチンは存在していません。

当ブログや『新医学と切手の極意』でも紹介していますが、2010年に新規HIV感染者数は、1050件、AIDS患者報告数は453件で、いずれも前年と比較して増加しています。

2010年9月27日?12月26日までの3カ月の間においても、HIV感染者数は303人、AIDS患者報告数は119件で、これは四半期ベースで過去最多の数値となっています。

そして、もっと危惧することは、日本ではHIV感染者AIDS患者が増加傾向にあるのに対して、世界に目をやれば2009年にはHIV陽性者数は3330万人、新規感染者は260万人と推計されており、この新規感染者は1999年より19%減少傾向にあります。

それではなぜ日本だけが、HIV感染者AIDS患者が増加傾向にあるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染者 AIDS患者 HIV AIDS

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す