理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2010年07月






カスタム検索

HIV第四世代迅速キット「エスプラインHIV Ag/Ab」について-続報-

今日は、性行為感染症Q&Aを一時休み、HIV第四世代迅速キット「エスプラインHIV Ag/Ab」についての続報をお知らせします。

2009年4月に、高力価のHIV-2抗体を見逃す事が判明して、メーカによって自主回収されたHIV第四世代迅速キット「エスプラインHIV Ag/Ab」が改良されて、2010年1月に販売再開されました。

前回の高力価のHIV-2抗体のプロゾーン対策として、HIV-2の固相、標識体の増量と標識体の製造工程に関する再最適化を実施し、高力価のHIV-2抗体のプロゾーン現象に対応しています。

このことから、高力価のHIV-2抗体を見逃すことがなくなりました。

その他キットに関する基本的な性能に関しては、変更はありません。

販売再開から、6ケ月が経過して皆さんにお知らせするのは、改良キットに問題点がないかを見極める必要があったためです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 第四世代抗原抗体検査 エスプラインHIV Ag/Ab ダイナスクリーンHIV-1/2 HIV-1-p24

性行為感染症Q&A?6?

Q06: ペニスの亀頭表面に赤い斑点ができているんですが ?

何かの性行為感染症なのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 亀頭 包茎 性行為感染症

性行為感染症Q&A?5?

Q05: 陰毛が生えている根本の部分が腫れて赤くなりとても痛いのですが?
何かの性行為感染症に感染しているのでしょうか?心配です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : ボックハルト膿痂疹 性行為感染症

再びHIV検査の検査結果を間違って通知する事件が発生!!!

とんでもないニュースが飛び込んできましたので、性行為感染症Q&Aは休みこのニュースを解説してみます。

以前にも保健所でのHIV検査誤通知がありましたが、今回初歩的なミスで再び誤通知が発生しています。

2010年7月23日の報道によると、名古屋市内の保健所でHIV検査を受けた男性1人に対し、感染の疑いがある陽性反応が出た別人の検査結果を誤って通知していたとのことです。

ひとりの男性の検査結果は、「陰性」であったが、保健所の職員が22日、男性に検査結果を通知した際、男性の受け付け番号「1076」と陽性反応が出た別の受検者の番号「1070」の書類を見間違え、誤って男性に通知したということです。

職員は男性が保健所を後にした直後、間違いに気付き、男性を捜したが見つからなかったという。

一方、実際に陽性だった受検者には正しく結果を通知したということです。

受付番号の「6」と「0」を見間違うという、前代未聞のミスを犯しています。

続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : HIV検査 誤通知

性行為感染症Q&A?4?

Q04: 陰毛が生えている部分に、激しい痒みがあり、なかなか治りませんが?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 性行為感染症 毛じらみ 皮膚炎 ステロイド カビ 陰毛

性行為感染症Q&A?3?

本日より再び性行為感染症Q&Aを開始致します。


Q03: 股の付け根の部分が痒くて赤くなっているんですが?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 性行為感染症 カビ カンジダ 皮膚炎

AIDS発症までの期間が短くなっている!!

HIVに感染しても早期に発見して、早期に適切な抗HIV薬を投与することにより、AIDS発症を防げるようになってきています。

しかし、最近注目されているのが、HIVの変異の影響で、HIV感染者の病状進行が従来より大幅に早くなっているという報告もされつつあります。

従来は、HIVに感染してから、平均10年前後でAIDSを発症とされてきていましたが、最近では病状の進行が一段と早くなっていています。

この原因としては、HIVの変異が原因と考えられています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS 抗HIV薬 HIVの変異 ヒト白血球抗原 HLA 細胞障害性T細胞 CTL HLA-B5

米国AIDSに対する新戦略発表

本日は、「性行為感染症Q&A」を休んで、米国から入ったニュースを紹介します。

米国政府は、2010年7月13日、5年間でHIV新規感染者数を25%減少させ、感染から3カ月以内に85%が治療を受けられることなどを目指した新たなAIDS対策戦略を発表しました。

米国内のHIV感染者は110万人以上で、毎年56000人が新たに感染しているという統計があります。

米国政府は3000万ドル(約27億円)を投入して総合的な感染防止策を拡充し、特に感染率が高い同性愛者や黒人層などを対象とした対策を強化する一方、AIDS患者には治療のほか、住居などの支援もするとしています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : AIDS HIV

性行為感染症Q&A?2?

Q02: ペニスの表面に痒みがあるんですが?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV ペニス タダレ 炎症

性行為感染症Q&A?1?

本日から性行為感染症についてのQ&Aを連載していきます。

多くの人が疑問に思うことを簡潔に解説していきます。

Q01: オーラルセックスの後、尿道にムズムズした痒みがあるんですが?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 性行為感染症 HIV 尿道炎 オーラルセックス

エイズの由来について??!!

1977年WHO(世界保健機関)は、長年人類を苦しめ続けてきた天然痘の撲滅宣言を行いましたが、皮肉なことにその翌年の1978年には、エイズが突如として人類の前に出現します。

エイズが人類の歴史の表舞台に登場してから早20数年が経過しましたが、その間多くの研究者の努力により、エイズを引き起こす原因となるHIVの発見、HIV抗体検査法、抗HIV治療薬の開発等々と、驚くべき速さで疾患としてのエイズは解明されましたが、いかんせんHIVの予防ワクチンと、HIVを無毒化する根治薬の開発は現時点では、そのめどが立っていません。

ここで誰しもが疑問に思うことは、エイズと呼ばれる病はいつ頃から存在していたのであろうか?

この謎は、未だに解明されていません。

エイズに関する多くの研究者たちは、古今東西の資料を分析し、エイズは古代エジプトの "パピルス文書"に認められる。

モーゼの時代に猛威を奮っていた、あるいは16世紀に流行した梅毒のなかに存在していた等の諸説を報告していますが、どれも科学的な根拠に乏しく、確定的なことは分かっていません。

また、エイズを引き起こす原因となるHIVの起源も、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : エイズ HIV 正しい感染予防

クラミジア咽頭(のど)感染の検査と治療について

クラミジアの咽頭への感染の検査は、基本的に耳鼻咽喉科の担当になります。

ただし、クラミジアの咽頭感染 に関しての治療ガイドラインが定まっていないのが実情のようで、検査や治療を実施していない耳鼻咽喉科も有ることから、検査を受ける場合は、クラミジアの咽頭感染の検査が可能かどうか、事前に医療機関にお問い合わせる必要があります。

それではどの様な検査と治療法があるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 性行為感染症 クラミジア 咽頭クラミジア咽頭感染 肺炎

オーラルセックスによる咽頭への性行為感染症の現状

喉への咽頭クラミジア淋病淋菌等の性行為感染症の感染が急増中していることは、以前より当ブログで紹介しています。

オーラルセックス(フェラチオやクンニリングスなど)によるクラミジアや淋菌の性器から咽頭への感染、および喉から性器への感染が急増しています。

この急増の原因としては、オーラルセックスが、ごく普通のカップルの日常的な性行為として定着してきたことと、性風俗店で働く女性の喉が感染源となり、クラミジアや淋菌の咽頭感染が増加し、更に淋菌やクラミジアによる男性の尿道炎も増加しています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 咽頭クラミジア 淋病 淋菌 オーラルセックス HIV 性行為感染症

処女とセックスすることでAIDSが治る??!!

処女セックスすることでAIDSが治る??!!

このような迷信が南アフリカに存在し、広く信じられています。

この迷信が、南アフリカ国内でのAIDS患者による少女へのレイプを助長し、AIDSの蔓延の一因となっているという見方もあります。

アフリカでは宗教的な儀式で病気を浄化できるとする考え方がある一方で、処女セックスをすることによってAIDSが洗い流せるということが信じられています。

もちろん、医学的根拠はありません!!

このような迷信を10年前で30%程度、現在でも15?20%の国民が信じているという関係団体の調査結果もあります。

実際、HIV感染者の少女レイプの犯人が、この迷信を信じて行為に及んだと供述する事件も起きています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 処女 セックス AIDS レイプ

HIV感染の予防法はコンドームの正しい使用から

HIV感染の一番の予防法は、危険なセックスをしないことですが、相手の性編歴が分からない場合は、安全なセックスか、危険なセックスかの判断が出来ません。

そのことからして、HIV感染の予防法は、コンドームを正しく使用するしか対策はありません。

現時点でのHIV感染の予防法は、コンドームの正しい使用しか有りません。 

大切なことは、コンドームを正しく使用しないと、感染予防は出来ません。

コンドームの正しい使用法に関しては、以下参照して下さい。
     ↓   ↓  ↓
『コンドームの正しい使い方について』

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV コンドーム HIV検査 AIDS 抗HIV薬 感染予防ワクチン

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア