理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 2010年01月






カスタム検索

HIV感染の基礎知識について?5.リアルタイムPCR検査について?

HIVの感染の検査の一番良い検査法は、血液から直接HIVを分離することですが、この検査は非常に難しいことからあまり利用されていません。

HIV抗体を見つける検査は、血液中にHIV抗体検査で見つかる十分なHIV抗体が出来ていないと、感染していても陰性(偽陰性反応)となってしまいます。

その為、現在では、リアルタイムPCR検査で、HIVの核酸の一部の見つけることが主流となっています。

リアルタイムPCR検査は、HIVを化学的な方法で、1億倍程度に増幅して検査をすることから、非常に少ない血液で検査が可能です。

また、検出感度も非常に高いことから、血液中の微量のHIVを調べることが出来ることから、HIV感染の判断検査として広く用いられています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : リアルタイムPCR 偽陽性反応 偽陰性反応 HIV HIV抗体 HIV-1 HIV-2 リアルタイムPCRバージョン2

HIV感染の基礎知識について-4.HIV-2について?

現在の日本では、HIV-2の流行はどのような状況なのでしょうか?

HIVの流行が始まって依頼、日本国内での性行為によるHIV感染は何人発生しているのかについては、多くの人が興味を持ち、心配していることと考えます。

今までの、HIV-1感染者の血液を調べても、HIV-2の感染者はいません。

それでは、HIV-2の感染者は全く存在しないのでしょうか?

続きを読む

tag : HIV-1 HIV-2 性行為 肛門性交 コンドーム

HIV感染の基礎知識について-3.HIV検査について-

AIDS(後天性免疫不全症候群:acquired immunodeficiency syndrome)は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス:human immunodeficiency virus)の感染によって、長い年月をかけて身体の免疫力が徐々に低下し、健康な状態では通常かからない日和見感染症や悪性腫瘍などにかかりやすくなる疾患であることは、多くの人が知っていることです

HIVに感染すると、生体の免疫応答の結果生体内にHIVに対する抗体、すなわちHIV抗体が出来ます。

抗体の出来る時期と、出来る抗体の量は人によってまちまちです。

一般的には、HIVに感染すれば、6?8週後にHIV抗体が出来ますが、問題は、この出来たHIV抗体がHIV抗体検査で見つけられる量であるかが重要になってきます。

実際この期間にHIV抗体検査を実施しても、HIVに感染していても結果が陰性となることがあります、これをHIV抗体ウインドウ期と呼びます。
 
HIV検査で血液中にHIV抗体の存在HIVを調べ、抗体があればHIVに感染(確認試験が陽性である必要有り)していることになります。

保健所や医療機関での対応で、HIV抗体検査を受ける時期が6?12週とバラバラであるのが現状で、感染を心配して検査を受ける人を惑わしていることは事実です。

なぜこのように検査を受ける時期の説明ががバラバラなのでしょうか?

検査を受ける時期の考え方について以下に解説します。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : AIDS HIV HIV抗体 ウインドウ期 リアルタイムPCR 第四世代 抗原抗体検査 迅速抗体検査 第三世代 抗体検査

HIV感染の基礎知識について-2.HIVの感染経路とは?-

HIVは感染者の血液精液膣分泌液カウパー液母乳などの体液中に含まれています。

しかし、HIVの感染力は非常に弱いため、このうちHIVの感染源となり得るものは、実際上、血液精液膣分泌液とされています。

したがって、HIVの感染経路は、主として性的接触あるいはHIVを含む血液との濃厚な接触に限られます。

海外では母乳感染も報告されていますが、唾液や汗及び昆虫による感染の報告は一切ありません。

また、HIVを含む血液が、単に手指・体についただけでは感染することはありません。

以下に掲げる要因は、感染の原因となりやすいことから注意が必要となります

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 血液 精液 膣分泌液 カウパー液 母乳 男性同性間行為 肛門性交 薬物注射 母子感染

HIV感染の基礎知識について-1.HIV感染症/AIDSとは何か?-

今日から数回にわたって、HIV感染の基礎知識を習得して頂くための解説を行います。

AIDS(Acquired Immunodeficiency Syndrome:後天性免疫不全症候群)とは、
HIV(Human Immunodenciency Virus:ヒト免疫不全ウイルス)が人に感染し、主に細胞性免疫が障害されて免疫不全状態となり、日和見感染症(ニューモシスチスカリニ肺炎・カンジダ症・サイトメガロウイルス症・トキソプラスマ感染症)を起こす状態を言います。


更に、カポジ肉腫や悪性リンパ腫などの二次性悪性腫瘍を発生したり、あるいは痴呆や骨髄症などの神経障害を起こすこともあります。

発病の機序としては、HIVへルパーT細胞マクロファージなどに感染し、細胞の機能障害・破壊を繰り返して、感染者が免疫不全などに陥ることを言います。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV AIDS 日和見感染症 へルパーT細胞 マクロファージ 無症候性感染 無症候性キャリア HIV感染症

HIV検査の偽陽性反応と確認検査について

HIVに感染していないのに、HIV抗体の交差反応(HIV抗原とたまたま反応する抗体による反応のこと)などにより、HIV抗体検査が陽性となる場合があります。

これを偽陽性反応と呼びます。

この偽陽性反応の原因は不明な点が多いですが、考えられる可能性としては、他のウイルス感染(EBウイルス等)に罹患した、または感染症の予防ワクチン接種後、結核、自己免疫疾患、肝炎、脂肪血症、がん、溶血、アレルギー体質、妊娠など様々な推測があります。

抗体検査は何種類か一般的にありますが、代表的なスクリーニング検査として迅速(即日)抗体検査(IC法)、PA法、EIA法などがあり、それぞれの偽陽性反応の出現率は、以下の通りです。

迅速抗体検査は、3%、

PA法及びEIA法は、0.3%

迅速抗体検査の偽陽性率が高くなっています。

これらの検査の偽陰性率は、0%です、言い換えますと、適切な時期に検査を受けて、感染していれば、必ず陽性となり、陰性となることはありません。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体検査 迅速抗体検査 リアルタイムPCR ウエスタンブロット法 偽陽性反応 偽陰性反応 確認検査

HIV感染者は何故男性同性愛者に多いのか?

HIV感染者は何故男性同性愛者に多いのか?と言う質問を良く受けますので、再度確認の意味で解説します。

先進国の間では、男性同性愛者HIVの感染者が多く存在します。

それは何故なのでしょうか?

米国で2491人を対象とした調査で、HIV陽性同性愛者は、肛門性交を行っており、このうち25%はコンドームを使用していなかったと言う調査報告があります。

このことからして、コンドームを使用しない肛門性交が、男性同性愛者HIV感染率を高くしていると考えられています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV コンドーム 男性同性愛者 肛門性交

人の体の生体防御機能とHIV感染について

人の体は、非常に良くできていて、病原体から体を守る生体の防御は以下の三段階が存在します。


1.防御機構のひとつとしての、皮膚、粘膜があり、そう簡単には病原体は体の中には侵入できません。
更に体の中には、リゾチームがあり、病原体の侵入を防ぎ、血液の中には病原体を食べて無毒化する白血球がいます。

2.次ぎに人が生まれながらに持つ自然免疫(自然免疫は、抗原性とは関係なく即座に応答する。)として、補体、レクチン、TLR、NK細胞、胸腺外T細胞、NKT細胞などが、病原体の感染を防御しますが、これらで防御が出来なければ、感染が成立してしまいます。

3.人が生まれてから、生体が外界との接触によって得られる獲得免疫に関与するT細胞、B細胞が存在していますので、これらの細胞が認識した病原体に対する生体防御システムも感染予防に働いています。


※自然免疫は、免疫学的記憶がなく、人が生まれながらに持っている生体防御システム。

※獲得免疫は、一度体の中に侵入した病原体に対する免疫防御で、抗原依存性(病原体に対する)ですから、感染予防が働くには一定の期間(潜伏期間)が必要となります。

例を挙げれば、麻疹に感染すれば、最初の感染では、病気を引き起こしますが、麻疹が治癒すれば、生体は麻疹のウイルスに対する免疫を獲得することから、次ぎに麻疹のウイルスが侵入しても、免疫機能が働き、感染することはありません。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 免疫 日和見感染症 コンドーム

HIVの感染源について

HIVの感染源について再度おさらいをしてみます。

HIVの感染源として、最も危険なものは血液です。

その理由は、HIVの量が非常に多いことにあります。

次ぎに危険なものとしては、精液、膣分泌物、カウパー液です。

脳脊髄液、関節液、胸水、腹水、心襄液、羊水は潜在的に感染源となり得ますが、それらの中に存在するHIVの量が少ないことからして、危険性は非常に低くなります。


糞便、鼻水、唾液、痰、汗、涙、尿、吐物、これらは血液を含まなければ感染源となることは非常に低く感染することはありません。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染源 針刺し事故 HIV 粘膜被爆 医療現場

HIV抗体検査を受ける時期と判定の解釈についての再度の確認

HIV抗体検査の受ける時期と、判定の解釈についての質問が多いことから、再度HIV抗体検査の結果の解釈について解説します。

HIVに感染してから、HIV抗体検査HIV抗体が検出されるようになるのは、HIV抗体が体の中で作られるようになる4週間以降になります。

正確にHIV抗体検出する為には、感染から12週が必要になります。

感染の機会から12週以上経っての検査で陰性の場合には、感染していないと確定できます。

現在使用されている検査法は非常に改善されており、通常は、感染から1ヶ月後には抗体が検出されます。

その為に、一般的に以下のように解釈されています。

1.1ヶ月以上経ってからの検査で陰性であれば、感染の可能性はかなり低い。
2.2ヶ月以上経ってからの検査で陰性であれば、感染の可能性はほとんどない。
3.陰性を確定するには確定するためには、12週以降の検査または再検査する事を推奨されてます。


現在のHIV抗体検査は、感度(陽性を見逃さない)は、非常に良くなっていますが、HIV抗体検査で見つかる量のHIV抗体が血液中に出来ていないと、見逃して陰性(偽陰性反応)と判定してしまいます。

HIVに感染して、体の中にHIV抗体の出来る時期やその量は人によって異なります。

非常に早くHIV抗体が出来、その量がHIV抗体検査で見つかる量であれば1ケ月でも2ケ月でも陽性となりますが、多くの場合は、HIV抗体の量が少なくHIV抗体検査で見つかる量ではありません。そのことから、保健所や医療機関では、上記の1?3の解釈をしています。

血液の鉄人は、当初から感染しても、見逃さない12週を推奨しています。

HIV抗体検査は、まず最初に、陰性陽性のふるいわけのために、スクリーニング検査 を行ないます。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体 HIV抗体検査 偽陽性反応 確認試験 偽陰性反応

HIV/AIDSに関するQ&A?33?

Q33:今まで彼(彼女)としかセックスをしていないので、HIVに感染しているとは思えないのですが…

今回HIV検査を受けて陰性でしたから、HIVの感染はないと考えても間違いありませんか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HIV抗体検査 セイフティセックス HIV感染

HIV/AIDSに関するQ&A?32?

Q32:性行為の際にコンドームを使用すれば、100%HIVの感染を防ぐことが出来ますか?

続きを読む

tag : 性行為 コンドーム HIV 感染予防

HIV/AIDSに関するQ&A?31?

Q31:HIV検査を受けて、もしも陽性の結果が出ると怖いのでHIV検査を受けていないのですが、感染が不安で仕方がありません。

どうしたらよいでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査 感染 治療 発症 AIDS

HIV/AIDSに関するQ&A?30?

Q:30 1ヶ月前に感染機会がありましたが、感染したのではないかと心配でノイローゼ気味です。

3ヶ月経たないとHIV抗体検査をしても意味がありませんか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HIV抗体検査 リアルタイムPCR 第四世代の抗原抗体検査 HIV-1 HIV-2 偽陰性反応

HIV/AIDSに関するQ&A?29?

Q29:風邪を引いているときに出会いサイトで知り合った女性と生でセックスしてしまいました。

HIV検査を受けようと思いますが、風邪を引いていたことから、免疫力が低下していて仮にHIVに感染していた場合、HIV抗体が出来るのが遅れることはありますか?



続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査 HIV抗体 迅速抗体検査

HIV/AIDSに関するQ&A?28?

Q28:HIV感染はどうすれば予防できるのか具体時に解説して下さい。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染予防 コンドーム

HIV/AIDSに関するQ&A?27?

Q27:クラミジア感染について

結婚して3ケ月目に妊娠に気づき、産婦人科を受診し、妊婦検査でクラミジア感染を指摘されました。

「自分は、男性は夫しか知らずに結婚したのに、自分にクラミジア感染があり、夫は陰性なのはなぜ?」なのでしょうか?

夫から感染していれば、当然夫も陽性のはずですが、この原因はどういうことでしょうか?

この納得できない理由を教えていただけますか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : クラミジア HIV

HIV/AIDSに関するQ&A?26?

本日からHIV/AIDSに関するQ&Aを再開します。

Q26:風俗嬢が、定期的にHIV検査を実施して「陰性証明書」を持っていましたが、この風俗嬢HIVに感染していないと考えて、コンドーム無しの性行為をしましたが、HIVの感染はないと考えても間違いありませんか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV検査 風俗嬢 陰性証明書 HIV コンドーム

現在の性の多様化について

性風俗及びフリーな性行為による性行為感染症の蔓延は、水面下でどんどん広がりを見せ、深刻な問題となっています。

特に若年層での広がりは顕著で「HIV」を含め、その他「淋病」「梅毒」「クラミジア」などの性行為感染症が、医療が発達したにも関わらず感染者数が減る事は無く逆に増加傾向にあります。

性行為感染症は、主に精液や膣分泌液に含まれるウイルスや細菌などが体内に侵入することによって起こり、感染する箇所は、性器・肛門・口腔が主で、近年性行為の多様化により、激しい、新しい性交渉のタイプをもつカップルが増えた為、感染率が何倍にも増しています。

現在、性行為感染症に感染している人、及び、感染経験のある人は無限にいます。
 
現代は、ほとんどの男女が初体験を早い時期にすませ、その後も複数の異性と関わりを結んで、特定のパートナーとのセイフティ・セックスを実践する人は少ないことが、性行為感染症の蔓延の原因と指摘されています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 性行為感染症 セイフティセックス 淋病 梅毒 クラミジア 性風俗店

HIV感染感染者が多い南アフリカの悩み

サッカーのワールドカップが約半年後に迫る南アフリカは、サッカーW杯HIV感染拡大の恐れ、売春の合法化を検討していると外国メディアが報道しました。

南アフリカは、世界で最もHIV感染率が高い国で、W杯開催期間中にHIV感染拡大の恐れがあると懸念されています。

国連によると、南アフリカHIV感染者は推定570万人で、感染率は世界で最も高く、米ミシガン大学が2005年に実施した調査では、最大都市ヨハネスブルクで性産業に従事する女性の46%が、HIV感染者だったとの調査結果が出ています。

ケープタウンに本拠を置いて、売春婦の教育支援などを行うSWEATの代表は、「需要があるところに供給が生まれると」して、世界中から集まったサッカーファンが売春婦などと関係を持ち、新たなHIV感染者が増える可能性を少なくすることから、現在、違法(同国では性産業従事者は隠れた状態で仕事をしている)となってっている売春を合法化すれば HIV感染の拡大が防止できると主張しています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染 南アフリカ 売春 サッカーW杯 性産業 性行為感染症

性風俗で性行為感染症がひろがる原因とは何?

性行為感染症コンドーム無しの性行為や肛門性交しないと感染しない」、「風俗嬢は定期的に検査をしているからから安心」といった誤った認識を持っている人が多くいることは事実です。

あまりにも誤った認識を持つ人たちが多く、オーラルセックスや性交渉をサービスするファッションマッサージやピンクサロンで淋菌やクラミジアといった性行為感染症を感染させられる場合が多く、感染させられた人は「運が悪い」と思うかもしれませんが、運が悪いと言うのことではなく、感染して当然なのです。

1993年吉原のソープランドでAIDSの女性感染者が出た際、風俗業界全体が震え上がり、マスコミの報道も凄かったことを皆さんは覚えていますか?

そして、風俗店へ行く客は激減しましたが、これも時間が経つにつれマスコミが騒がなくなった時期と同じくして、人々の記憶からも消えてしまい、AIDSに対する感染や警戒感は無くなり、風俗店へ行く客は元に戻りました。

風俗に行く人の多くは、『風俗嬢は定期的にHIV性行為感染症の検査を受けているから大丈夫!!』と言いますが、果たして、風俗嬢は検査をしているから大丈夫なのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 性行為感染症 風俗店 風俗嬢 HIV AIDS オーラルセックス 性行為 コンドーム

 採血した血液の容器(採血管)の一部発見(米子保健所での検体紛失事件)!!

HIV抗体検査実施予定の採血管1人分が紛失した問題で、鳥取県は9日、採血管を搬送した米子市の運送会社で容器の破片の一部が見つかったと発表した。

見つかったのは、採血管の破片は容器の約3分の1で、残りは不明のままという。

鳥取県によると、運送会社から、清掃ごみ袋の中から破片を見つけたと連絡があり、県西部総合事務所福祉保健局の職員が紛失した検体容器の一部と確認した。

運送会社の説明では、6日に仕分け作業する際、容器6本が入ったケースを床に落とし、うち1本を紛失したとのことですが、落ちた採血管を踏みつぶしたため採血管は踏まれて破損したらしい。

採血した血液(検体)は、同局が5日に6人から採取し、運送会社に搬送を委託し、運送会社が湯梨浜町の県衛生環境研究所に運んだが、到着後に紛失が判明した。

続きを読む

tag : HIV抗体検査 搬送マニュアル 採血管の取り扱いマニュアル

保健所でのHIV抗体検査で再び不手際!!!

1月8日、鳥取県の米子保健所で、HIV抗体検査と性行為感染症検査のため依頼者から採血した血液のうち1人分がなくなったと報道されました。

県西部総合事務所福祉保健局によると、米子保健所において5日に採血した6人分の検体をそれぞれガラス製容器(長さ6・5センチ)に入れ、専用の輸送箱に収めて県衛生環境研究所(湯梨浜町)に発送後、7日なって研究所から「5人分しかない」と連絡があったと言うことです。

その後の調査で、米子市内の運送会社で仕分け作業中に輸送箱の粘着テープがはがれ、別のテープを張る際にガラス製容器1本が落ちた可能性があるとしている。

検体には番号だけが記載され、名前は特定できないとのことです。

数日前には、保健所でのHIV抗体検査の検査キットの有効期限切れを使用するという不手際があったばかりです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体検査

急性HIV感染症の早期治療のデメリットとは??

今回は、急性HIV感染症の早期治療のデメリットについて解説してみます。

急性HIV感染症の早期治療のデメリットとして、以下のことが上げられます。

1.抗HIV 薬による副作用などによるクオリティ・オブ・ライフ(一般的に見て人の生活の質、すなわちある人がどれだけ人間らしい望み通りの生活を送ることが出来ているかを計るための尺度:Quality of Life,略語:QOL)の低下。

2.治療が失敗した場合、薬剤耐性HIVが出現する可能性があり、将来選択できる抗HIV薬の選択肢を狭める可能性がある。

3.将来に渡って抗HIV薬を飲み続ける治療をずっと継続する必要がある。

抗HIV薬を服用する治療の開始を決定した場合、血中HIV RNA量を検出限度以下にすることが最も大切なことになります。

しかしどの抗HIV薬を使用すべきかについて十分なデータが現時点ではそろっていませんが、現時点では、慢性感染者と同様な抗HIV薬の組合せで治療することでよいとされています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 急性HIV感染症の早期治療 薬剤耐性HIV 抗HIV薬 HIV

保健所でのHIV抗体検査試薬の期限切れ使用について

2010年1月5日、各新聞は、鳥取保健所と倉吉保健所で実施したHIV抗体検査で使用した検査試薬と専用シートの使用期限が切れていたと報道した。

この原因は、検査担当者が検査実施前に検査キットの有効期限を確認せずに使用したからとされています。

また、誤りを犯した保健所を管轄する県は、「検査結果への大きな影響はない」と説明していますが、このようなことが許されるのでしょうか?

どのような検査でも、検査を実施する前には、

1.検査キットの期限が切れていないか有効期限を確認。

2.保存状態に問題がないか確認。

3.陰性及び陽性コントロールを使用して、検査キットが正しく反応しているかを確認。


してから、検査を実施することは、当然のこととされています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体検査 有効期限

日本のHIV感染者の現状と治療法について

HIV感染者の治療法はここ数年で格段に向上し、早期に治療することで、AIDSの発病を遅らせることが可能となり、生存率も格段に向上していますが、現在日本では、HIV感染者は増加の一歩をたどり、減少する気配は全くないのが現状です。

治療法が進み生存率が高くなりましたが、早く治療を受けないと治療効果は低く、血液中のHIVの増殖を抑えて、AIDS発病を抑えることは困難となります。

いくら治療法が進み生存率が良くなっても、早くHIV感染に気づき早く治療する必要があります。

そのためにも、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV感染 AIDS HIV検査 日和見感染症

初期症状が消えた後どうなるのか?

今日は、HIVが体の中に入り、感染による初期症状が出て、その症状が消えた後の体の中での出来事について解説してみます。

HIVに感染すると、何らかの初期症状が現れ(症状の現れない人もいます)、この症状は数日から2週間前後(人によって異なります)で、消失して、その後体の免疫機能が低下するまでの長い間何の症状も現れません。

しかし、この間体の中では、HIVは増殖を繰り返しています。


体の中でのHIVの増殖をコントロールするための重要な因子は、HIVに対する細胞障害性Tリンパ球活性です。

細胞障害性Tリンパ球の働きにより体内のHIV量は減少しますが、この間にHIVはすでに中枢神経系やリンパ組織に広範に感染していて、リンパ組織はHIVの増殖および潜伏部位としての役割を果たすようになります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 初期症状 細胞障害性Tリンパ球 ウインドウ期 HIVRNA AIDS セットポイント HIV検査 抗HIV薬

HIV感染による初期症状?4.発疹?

今日は、HIV感染の時の初期症状として出る発疹について質問が多いことから再度解説します。

HIVに感染しての初期症状としての発疹は以下のような状態です。

1.38℃以上の高熱と共に出る

2.全身に出て、身体の一部だけに出ることはない

3.痛みや痒みのない5?10mmの大きさのバラ色の発疹

4.発疹自身が盛り上がることなく、皮膚と同じ平坦な状態

5.感染して2?4週前後で出て、その後数日から1週間程度で消失して以後出ることはない。

6.出たり消えたりはしない。

7.感染するような機会があってから数ヶ月も出続けることはない。

8.HIVに感染した人全てに初期症状としての発疹は出ない。


それでは、発疹の状態だけでHIVに感染したと判断できるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 初期症状 発疹 HIV検査

カウパー液からHIVが感染することがあるのか?

HIV/AIDSに関するQ&Aは一旦お休みして、HIV感染について解説してみます。

今日はカウパー液についてです。

カウパー液は、1702年、イギリスの外科医ウィリアム・カウパーが発見したことから、発見者の名前を冠してカウパー腺液、カウパー氏腺分泌液、あるいはカウパー氏腺液と呼ばれています。

また、射精に先立ってペニスから分泌されることからして、先走り液先走り汁先走りの淫水とも呼ばれています。

また、ゲイ用語として、射精を我慢する際に分泌されることから、ガマン汁とも呼ばれています。

本来カウパー液は、尿道球腺液(にょうどうきゅうせんえき)と専門用語として呼ばれ、男性の尿道球腺から分泌される、弱アルカリ性の粘性がある無色透明な液体です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : カウパー液 HIV 先走り液 先走り汁 先走りの淫水 ガマン汁 尿道球腺液 コンドーム

HIV/AIDSに関するQ&A?25?

Q25: HIVは空気中、水中ではどのくらいの期間生きているのですか?

水の中に入ったり、空気に触れれば瞬時に死滅して感染しなくなるのですか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア