理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV予防






カスタム検索

曝露後予防とは

曝露後予防(Post-Exposure Prophylaxis:PEP)とは体内にHIVが侵入(暴露)した後に感染予防をおこなうことです。

PEPはペップと呼ばれています※

端的に言いますと医療従事者が患者の血液を採血中に注射針を誤って自分自身に刺してしまった時に行う感染予防治療です。

針刺し事故・コンドームなしの膣性行為と肛門性交・薬物注射の際の注射器の共有・レイプなど、体内にHIVが侵入してしまった恐れのある行為後36時間以内(遅くても72時間以内)におよそ1ケ月間複数の抗HIV薬を服用します。

要するにHIVが体内に侵入した恐れのあったときから可能な限り早い時期に抗HIV薬を服用することにより体内でのHIVの増殖を押さえ込むことを目的とします。

曝露後予防をおこなえばかなりの確率で感染を防げます

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV PEP 暴露後予防

コンドームは、HIV感染を防止する有効な対策!!!

いろいろと勘違いがあるようですが、まず結論としてコンドームの使用は、HIVの感染を劇的に防止するのは事実です。

HIV以外の多くの性行為感染症においても同様で、コンドームによるHIV感染予防は世界保健機関の資料にも"コンドームHIVを含むすべての性感染症のリスクを減らすことが実証されています"と明記されており、HIV感染予防にコンドームが有効であることは世界の常識です。

100%完璧では無いからといって、「防げない」と有効性を否定するのは大きな間違いで、医学には100%という表現は存在しません。

何事においても100%を求めること自体が間違ったことです。

コンドームによるHIV感染予防に関して、多くの人が持つ間違いは、

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : コンドーム HIV 性行為感染症

経口避妊薬及び避妊器具の性行為感染症予防効果はあるのか??-4.殺精子剤-

殺精子剤は、錠剤とフィルムタイプのものがあります。

これを膣内に性行為の前に入れて避妊をするものです。

日本では販売はすべて終了しており、海外から個人輸入するしか入手法がなくなっているのが実情です。

いずれも界面活性剤を主成分とし、精子のリポプロテイン細胞膜に損傷を与えることで避妊するとされています。

殺精子剤は、HIVやその他の性行為感染症の病原体に対しても、病原体細胞壁へ損傷を与えることで予防効果がある程度あると考えられますが、現実としては感染予防効果は明らかではありません。

あくまでも精子を殺す作用のみと考えるべきです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

経口避妊薬及び避妊器具の性行為感染症予防効果はあるのか??-2.女性用コンドーム-

経口避妊薬と避妊器具が、HIVを含めた性行為感染症の感染予防効果があるか否かを数回に分けて解説します。

2.女性用コンドーム

男性用コンドームが、男性の性器に装着するのに対し、女性用コンドームは、女性の腟内に装着する女性用避妊具です。

外陰部と腟内の双方をおおう構造により、精子の侵入を防ぎ、性行為感染症に感染する危険も著しく減少します。

男性用コンドームの使用は、男性に主導権があることから、女性にとっては適切に使用されない場合が多くあります。

それに比べて女性用コンドームは、女性自身に主導権があり、的確に使用できる利点があります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV 性行為感染症 女性用コンドーム

経口避妊薬及び避妊器具の性行為感染症予防効果はあるのか??-1.コンドーム-

経口避妊薬と避妊器具が、HIVを含めた性行為感染症の感染予防効果があるか否かを数回に分けて解説します。

1.コンドーム

コンドームは、男性性器に装着することで女性の性器粘膜との接触を絶つことができ、HIVを含む性行為感染症感染に対して強力な予防効果を発揮します。

しかし、最初の挿入時から使用しないと感染予防は出来ません。

また、行為の最後まで破損脱落が無いことが感染予防にとって重要なこととなります。

更に装着時に男性性器とコンドームに隙間があれば、そこから膣分泌液が入り込み、感染する可能性がありますので、自分の性器にあったサイズのコンドームを使用することと半立の状態での使用は、感染予防には役立ちません。

油性のローションを使用すると、コンドームの素材がもろくなり、穴が開いたり、破損する可能性がありますので絶対に使用しないことです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : コンドーム HIV 性行為感染症

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア