理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染






カスタム検索

急性HIV感染症とは

急性HIV感染症とは、「初期症状」とも呼ばれています。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染すると、感染後2~4週頃に起こる、39度以上の発熱・全身のリンパ節が左右対称に腫れる・咽頭痛・口内炎・白血球減少・バラ色の発疹が全身に出るなどの一連の症状を総称して言います。

急性HIV感染症は、HIV感染者の50~70%に起こると言われていますが、全く症状の出ない人がいたり、その症状に気づかない人もあります。

これらの症状は、HIV感染による特異的な症状ではなく非特異的で、インフルエンザや伝染性単核球増多症、マイコプラズマ症、風疹の場合の症状と似通っていますから、これらの症状からHIV感染を判定することは出来ません。

また、これらの症状が出たからと言ってHIVに感染しているとも言えません。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 急性HIV感染症 初期症状

HIVの感染力は本当に弱いのか?

HIVの感染力は非常に弱く、少しくらいの性的接触では感染しない、と言われていますが、これは本当なのでしょうか??!!

国内外の文献や専門機関の発表を見てみても、たしかにHIVの感染力は弱いと報告・記載されています。

このことを医療従事者の針刺し事故から検証してみますと、

1.B型肝炎ウイルス(HBV)・・・30%

2.C型肝炎ウイルス(HCV)・・・・3%

3.ヒト免疫不全ウイルス(HIV)・・・0.3%

の感染率という有名な研究報告があります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIVの感染力

感染したHIVを根絶させたというニュースについての考察

2016年10月2日付の『サンデー・タイムズ』紙はこのほど、この実験が初期段階で成功したことを報じていますが、このことについて考察をしてみたいと思います。

現代医学では体内に侵入し感染したHIVは、増殖を押さえ込むだけで死滅無毒化させることは出来ません。

そのためエイズを発症させないように日々抗HIV薬を飲み続ける必要があります。

このことが事実であれば、HIV/AIDSの制圧につながると大きな期待が寄せられています。

現在判明していることからこの点について以下に簡単に解説いたします。

この研究の概要とは、研究チームは、抗HIV薬に加え、休眠しているHIVを再活性化する薬、および免疫システムを刺激するワクチンを組み合わせてHIVを根絶しようとする治療法です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 感染したHIVを根絶

AIDSの死亡率そしてHIVの感染について

AIDSの死亡率は感染症の中でもトップレベルなのでしょうか?

HIVに感染して治療を行わずAIDSを発症した時の死亡率はおよそ90%と言われています。

一般的に知られている感染症の死亡率としては、

破傷風の死亡率約50%

黄熱の死亡率約50%

鳥インフルエンザの死亡率約54%

エボラ出血熱の死亡率約83%

マールブルグ熱の死亡率約80%

中東呼吸器症候群(MERS)

などの死亡率42%などと比較しても高い数字と言えます。

このことからしてAIDSは、多くの感染症の中でも死亡率の高い病気と言えます。

AIDSの死亡率が高いのは、HIVが人の免疫を破壊するからです。

免疫力が通常よりも著しく低下している場合通常の治療では回復を見込むことが極めて難しい訳です。

AIDSの死亡率が高いのは、あくまでもAIDSを発症した場合です。

AIDSの原因となるHIVに感染してから適切な治療を行わないと、ほぼ100%エイズを発症してしまいますが、早期に適切な治療を行えばAIDSの発症を遅らせることは可能となり、天寿を全うできるようになってきています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : AIDSの死亡率そしてHIVの感染について

HIV感染を早期に治療すれば著しい効果!!

HIVに感染しても、早期に感染を発見し早期に的確な治療を開始すればAIDSの発症を押さえ込める確率が非常に高くなると共に、その他の重症疾患(日和見感染症)の発症率をも著しく低下させるとする調査結果が世界的な規模で行われた調査に基づいて確認されています。

HIV感染が判明した時点で治療を開始した患者グループ(早期発見早期治療)は、時間が経過し、免疫系が低下した状態で治療を開始した対照グループ(早期治療が遅れた)に比べて、死亡率やAIDSなどの重病発症率が53%低くなることが明らかにされています。

更に治療に使用する抗レトロウイルス薬が、性交渉パートナーへの感染予防にも一定の成果があることを示した過去の研究結果をも再確認しています。

これらのことから、早期にHIV感染を発見し早期に治療を開始すればするほどAIDS発症を押さえ込める、その他の重症疾患の発症を押さえ込むなどの恩恵は高くなると解説しています。

続きを読む

tag : HIV感染を早期に治療すれば著しい効果!!

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す