理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 検査ミス






カスタム検索

またまた、保健所でのHIV検査の間違い発生!!!!

2011年1月17日に大分市保健所において、HIV検査を受けに来た人に対して、間違ってB型肝炎検査キットを使用して、本来HIV抗体"陰性"の人に"陽性"と通知した事例が発生しました。

大分市保健所の言い訳によると、17日にHIV検査を受けにきた10人に誤ってB型肝炎検査のキットを使って検査したということです。

その結果HIV検査が陽性の疑いがある1人に通知しましたが、その後に職員が間違いに気づき、残った血液で改めてHIV検査をしたところ10人全員が陰性とのことでした。

同保健所は、HIV検査キッとB型肝炎検査はいずれも血液を使用する簡易検査で、使用するキットも包装や形状、検査方法が似ていることから、ベテランの検査技師が保管庫からキットを間違えて取り出し、検査後にキットの使用記録をつけるまで気付かなかったと言い訳をしています。

担当技師は「うっかりミスだった」と説明しているとのことですが、ベテランの検査技師がこのような「うっかりミス」を引き起こすことは理解に苦しみます。

どのような検査をする場合でも、使用する検査キットは、

1.包装紙の記載を確かめる。

2.包装紙を開封後、検査前に検査キットを再度確認する。

3.検査終了後、間違いがないかを再確認する。
以上の手順を遵守していれば間違いは防げます。

日々同じ検査をしていることから、マンネリ化し注意力が散漫となり検査キットの間違いに気づかなかったと考えます。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HBV 検査の間違い ミス

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア
広告
↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
アフィリエイト
2016/04/22~2016/07/23
シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
2016/06/17~2016/09/17
ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
2016/07/15~2016/10/15
ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
2016/08/12~2016/11/12
格安の結婚式を札幌で探す