理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査の正しい受け方






カスタム検索

HIV検査は何故早く受ける必要性とその意義

HIV感染を早期に発見し、感染の早い時期から抗HIV薬による多剤併用療法(HAART療法)を行えば、AIDSの発症を予防でき、普通の人と同じ生活を営めるようになってきています。

しかし、日本国内ではいまだにAIDSを発症してからHIV検査を受けて感染に気づく人が平均30%以上存在し、大きな社会問題となっています。

AIDSを発症してから、あるいは発症直前にHIV感染が判明して、それから抗HIV薬による多剤併用療法(HAART療法)を行っても、AIDSの発症は抑えられず、やがては死に至ります。その為にHIV感染をいかに早く見つけるかが今後の大きな課題となっています。

HIV感染からAIDS発症にいたるまでの期間は、個人によって異なることとその病状も多種多様です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV HIV検査 抗HIV薬 AIDS

HIV検査の正しい受け方について?その4?

4.何故HIVのPCR検査をNAT検査と総称してして呼ぶのか、

1.HIVのPCR検査が医療機関でHIV検査として採用される前にNAT検査が血液センターで実施されていたことから、NAT検査と言う名前が広く一般に浸透した。

2.リアルタイムPCR検査が開発されても、NAT検査の名称があまりにも有名であったことから、リアルタイムPCR検査も世間ではNAT検査と呼ばれるようになった。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : NAT リアルタイムPCR

HIV検査の正しい受け方について?その3?

3.NAT検査

NAT検査は、HIV・HBV・HCVを同時に見つけることの出来る検査法です。

この検査は、HIV・HBV・HCVの遺伝子の一部の核酸を化学的に増幅して調べる検査法で、陽性となった場合は、HIV・HBV・HCVのいずれに陽性か分かりませんので、HIV・HBV・HCVのそれぞれの個別NAT検査を実施してどのウイルスに感染しているかを鑑別します。

NAT検査は、HIV-1とHIV-2の感染を見つけることが可能です。

リアルタイムPCRは、HIV-1の感染しか見つけることが出来ません

また、不安な行為から11日が経過すれば、信頼できる結果が得られます。

そして、このNAT検査法は、血液センター専用の検査法で、医療機関や保健所では受けることができません。

従って医療機関や保健所でNAT検査と呼ばれている検査法は、実際はNAT検査ではなくリアルタイムPCR検査です。

その為、医療機関や保健所でNAT検査をして欲しいと言っても、「NAT検査はしていません」と言われる場合の意味は、以下の二つです。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : NAT検査 HIV

HIV検査の正しい受け方について?その2?

2.HIVの遺伝子の一種である核酸を見つけるリアルタイムPCR検査

リアルタイムPCR検査は、HIVの遺伝子の核酸を化学的に増幅(特殊な処理をして数を増やす)して、その核酸を検出する方法です。

血液中のHIVを化学的に増幅させることから、少ない量のHIVしか血液中に存在しなくても見つけることが可能です。

本来はHIV感染者・AIDS患者の治療で、血液中のHIVの量がどの程度減少しているかを調べる(治療効果を調べる)検査法ですが、検査の感度が高く、感染の早い時期から信頼できる結果が得られることから、HIV検査に採用された経緯があります。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV リアルタイムPCR検査 AIDS

HIV検査の正しい受け方について?その1?

HIV検査の受ける時期や検査結果の解釈についての質問が多く寄せられることから、再度確認のために解説しておきます。

HIV検査の種類としては二種類存在します。

まず最初に、HIV抗体検査について解説します。

HIVが体の中に侵入して、体の免疫機能が負けてHIVの感染が成立しますと、血液の中にHIV感染抗体が出来ます。

このHIV感染抗体を見つけるのがHIV抗体検査です。

体の中にHIV抗体の出来る時期は、人により異なり早い人では、4週で抗体が出来ますが、多くは12週までに抗体が出来ます。

HIV抗体が出来ても、HIV抗体検査で見つかる量が出来ていないと、HIV検査を受けても陰性(偽陰性反応)となってしまいます。

実際感染していても、血液の中にHIV抗体検査で見つかる量のHIV抗体が出来ていないと検査を受けても意味がありません。


そのことから、HIV抗体検査を受ける時期は非常に大切です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HIV抗体検査の正しい受け方 第三世代のHIV抗体検査 即日(迅速)抗体検査 第四世代の抗原抗体検査第四世代の即日(迅速)抗原抗体

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア