理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HTLV-1






カスタム検索

HTLV-1は性行為で感染するのか?

HTLV-1は、ヒトTリンパ好性ウイルス(Human T-lymphotropic Virus-?)と呼ばれ、腫瘍ウイルスのひとつでATL(adult T-cell leukemia, 成人T細胞性白血病)を発症させます。

このウイルスは、性行為または母乳を新生児が飲むことにより感染することが多く、出産時、母体内で感染する場合もあります。

輸血の場合、HTLV-1を含んだ感染リンパ球により感染しますが、感染リンパ球のない血漿成分輸血、血液製剤では感染することはありません。

白血病とは血液のガンといわれ、白血球が何らかの原因でガン細胞化し、これが異常に増殖し、白血病細胞になる病気で、その白血病のひとつに成人T細胞白血病があます。

この病気の特徴は40歳代?60歳代に多く発病し、白血球の一種のT細胞がガン化し、患者の多くは発病すると急速に悪化し、患者のおよそ50%は半年以内に、残りの殆ども2年以内に死亡します。

この病気で亡くなった有名人では女優の夏目雅子がそうです。

HTLV-1キャリアとはHTLV-1に感染している人をいいます。

ほとんどのキャリアは、感染していない人と同じに天寿を全うすることが出来、成人T細胞性白血病を発症する人はほんの少数です。
 
成人T細胞白血病は、毎年500人前後が発病し、キャリアの1000?2000人に1人ぐらいが発病する程度で、HTLV??キャリアの人が全て成人T細胞白血病になるのではなく、大部分はHTLV??と共存し成人T細胞白血病を発症しないでその一生を終わります。

特に成人になってからHTLV-1に感染した人で、成人T細胞白血病を発症した人はいません。

乳幼児の時にHTLV-1に感染して、キャリアとなり成人してから成人T細胞白血病を発症する人がほとんどです。

現在、日本の血液センターでは、献血に際してHTLV-1抗体スクリーニングが行われており、この抗体が陽性の血液は全て排除されていることから、輸血による感染の危険はありません。

それでは、HTLV-1は性行為で感染するのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : HTLV-1 HTLV-1は性行為で感染 成人T細胞白血病 ATL

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア