理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- リアルタイムPCR
FC2ブログ






カスタム検索

新しいHIV-1 RNA測定キットについて

ホロジックジャパン(株)は,HIV-1感染症の診断補助を目的に,核酸増幅法TMA(Transcription Mediated Amplification)法を用いた,HIV-1 RNA測定キット「アプティマR HIV-1」を2019年8月1日に発売しました。

「AptimaR HIV-1 Assay」はTMA法を用いて血液中のHIVの量を測定することで,病態の進行予測や抗HIV薬の薬効判定,治療の判断などに利用されます。

本検査試薬はHIV‐1 RNAの二つの領域(polとLTR)を標的として,酵素による転写を介した核酸増幅によって血液中のHIV-1の正確かつ特異的な定量測定を行う検査です。

HIV-1のグループM, N及びOを増幅するようデザインされたプライマーを用いることにより、これら特異的領域の増幅が可能となり、プライマーのデザインとこの2領域を標的にするこにより、HIV-1の正確で特異的な定量が確実なものになります。


本製品を用いた検出には専用機器「パンサーシステム」を使用して全自動で検査が行なえます。

「アプティマ HIV-1」は,既に米国,ヨーロッパ及びオーストラリア等で使用されています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : アプティマR HIV-1 TaqMan HIV-1「オート」

HIV検査の種類について-7. アキュジーン m-HIV-1について-

アキュジーン m-HIV-1とは】

HIV-1 RNAを定量的に検出するRT-PCR法(逆転写ポリメラーゼ連鎖反応)を用いた検査です。

【販売メーカ】

アボット社が販売しています。

【最小検出感度】

検体量0.6ml→40コピー/ml

検体量0.5ml→75コピー/ml

検体量0.2ml→150コピー/ml

【測定範囲】

40コピー/ml~10の7乗コピー/ml

【特異性】

100%

【非特異反応の出現率】

おそらく0%

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : アキュジーン m-HIV-1

2013年 リアルタイムPCR検査の現状について

HIVに感染する可能性のある行為をしてから11日以降に、リアルタイムPCR検査を受ければHIV-1の感染の有無の判断が可能となります。

従って、早く感染の判断をした時に利用されます。

また、HIV感染者の治療においても血液中のHIVの量を調べるために採用されています。

リアルタイムPCR検査は、HIV-1しか検出できません、2013年7月現在においてもHIV-2の検出可能なリアルタイムPCR検査はありません。

血液センターで採用されているNAT検査は、HIV-1とHIV-2が同時に検出可能な検査法ですが、NAT検査は血液センター専用の検査で、医療機関・保健所・クリニックで受けることはできません。

NAT検査は、献血された血液のHIV検査を行う検査法です。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 2013年リアルタイムPCR検査の現状について

HIV感染の基礎知識について?5.リアルタイムPCR検査について?

HIVの感染の検査の一番良い検査法は、血液から直接HIVを分離することですが、この検査は非常に難しいことからあまり利用されていません。

HIV抗体を見つける検査は、血液中にHIV抗体検査で見つかる十分なHIV抗体が出来ていないと、感染していても陰性(偽陰性反応)となってしまいます。

その為、現在では、リアルタイムPCR検査で、HIVの核酸の一部の見つけることが主流となっています。

リアルタイムPCR検査は、HIVを化学的な方法で、1億倍程度に増幅して検査をすることから、非常に少ない血液で検査が可能です。

また、検出感度も非常に高いことから、血液中の微量のHIVを調べることが出来ることから、HIV感染の判断検査として広く用いられています。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : リアルタイムPCR 偽陽性反応 偽陰性反応 HIV HIV抗体 HIV-1 HIV-2 リアルタイムPCRバージョン2

リアルタイムPCR検査はどれくらいで結果が分かるのか?

リアルタイムPCR検査、即ち『コバス TaqMan HIV-1「オート」』は、どれくらいの時間で、検査が終わり結果が分かるのかと言う質問を受けますので、今日このことに関して解説してみます。

リアルタイムPCR検査は、専用の機械を使って全自動で検査を行います。

検査にかかる時間は、およそ3?4時間です。

従って、検査を受けた当日には結果は、判明しています。

それでは、何故医療機関で受けた場合、結果が分かるまで7?10日前後かかるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : HIV リアルタイムPCR コバスTaqManHIV-1「オート」

楽 天

Googleブログ内検索


Google

地域別アクセス状況


ジオターゲティング

翻 訳

ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
プロフィール

血液の鉄人

Author:血液の鉄人
FC2ブログへようこそ!

長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

是非とも参加をご検討下さい。
性行為感染症検査キット
エイズ相談窓口
エイズに関する相談窓口
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見用メール


track feed 血液の鉄人のささやき
ウエルカム訪問カウンター
日本一こだわり卵
アクセスランキング
忍者アクセスランキング
フリーエリア
忍者
ValueCommerce

自由テキスト





楽天
リンク
HIV検査キット
自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
フリーエリア


QRコード
QRコード
フリーエリア